« (ソウルは旧ベルリンのようになるのか?) | トップページ | (『天皇制打倒』に向けて〔共産党〕の悪企み) »

(サヨクガチガチの〔文政権〕高官の発言)

2019年06月07日
(サヨクガチガチの〔文政権〕高官の発言)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16584125/


・まさか〔時事通信社〕の記者が「何かを期待したのか?」と思ってしまい記事を読んだが、「トンデモ発言」扱いだったので安心した。


・毎回書くが、「サヨクは口が達者だが、馬鹿だ!」の『私の立ち居地』に変わりは無い。『60年安保の大騒動』の時は18歳、『70年安保の小騒動』の時は28歳だった私が言うのだから信憑性は高い筈だ。その後「連合赤軍の破滅」など、歴史の証人として見て来た77歳爺である。


・何千回でも言う。「サヨクは口が達者だが、馬鹿だ!」と。『南』の国民は、「反日・反米!」でウカレポンチをやっている間に、『亡国の政権』を選択してしまったのだ。『在韓米軍』は引き揚げ、『北』の侵攻は目前だ。〔イ・ナギョン〕だったか、日和見の首相は相変わらず保身に汲汲している。


・〔文政権〕は経済では『チャイナ』まで頼りにしている日本を、心底怒らせてしまった。何事も日本を無視し続けてきた〔文政権〕は、今度は日本から無視される立場になった。28・29日の『大阪G20サミット』でも、〔安倍ちゃん〕も〔トランプ米大統領〕も、露骨に〔文〕を無視するだろう。


・ま、恐らく〔文〕と首脳会談をやるのは『悪の帝国であり宗主国であるチャイナ』と『悪友・ロシア』くらいではないか? 自業自得である。


・ライブドアトピックス から、時事通信社 の記事を以下。


・「【韓国高官、対日関係最悪説に同意せず=原則堅持し改善策検討】時事通信社 2019年6月7日 16時56分」


・「【ソウル時事】韓国大統領府高官は7日、『1965年の韓日国交正常化以来、事実上全ての政権で、歴史問題のため、韓日関係は順調ではなかった』と述べ、『韓日関係が最悪だという主張には同意しない』と強調した」


・「また、『歴史問題で一貫した原則を堅持しながら、関係改善策を検討中だ』と説明した。地元記者団との懇談で語った」


・「〔文在寅政権〕発足後、慰安婦や徴用工問題などで日韓関係が最悪の状況に陥っているという見方に反論した形だ。同高官は『われわれが日本側の要求を全て受け入れないから関係が悪化したとか、(関係悪化が)放置されたといった論理は、われわれが原則を放棄しなければならないということで、受け入れ難い』と述べた」


・「具体的な懸案には触れなかったが、日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた最高裁の判決の尊重など、原則を堅持して対応する方針を重ねて強調した発言とみられる」・・・

« (ソウルは旧ベルリンのようになるのか?) | トップページ | (『天皇制打倒』に向けて〔共産党〕の悪企み) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (ソウルは旧ベルリンのようになるのか?) | トップページ | (『天皇制打倒』に向けて〔共産党〕の悪企み) »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト