« (対『南』:日本は〈戦略的『脱亜論』の立場で臨め!) | トップページ | (素直に〔ホリエモン〕を応援しよう) »

(「ナンテコッタ!」の〔文在寅〕)

2019年05月07日
(「ナンテコッタ!」の〔文在寅〕)


https://news.nifty.com/topics/nbp/190507339987/


・さっき投稿した記事の通り、『韓・米・日』は「反共」で連携して来た筈だ。そもそも社会主義者の〔文在寅〕を“熱狂的に”大統領に戴いた『南』という国がおかしい。


・ま、「リベラルという名に隠れたサヨク市民運動家」の暗躍だろうが、〔トランプのアメリカ〕や〔お人好しの日本〕を怒らせたのは、自然の成り行きだったのだろう。これで『日本の報復制裁』が始まったら、『南』は世界から孤立して、亡国の淵を彷徨うことになろう。自業自得である。


・ニフティニュース から、日本ビジネスプレス(JBプレス) の記事を以下。


・「【『北の飛翔体』で韓国内での立場失う)〔文在寅大統領〕 対北融和策をあっさり裏切られ、面目丸つぶれ】日本ビジネスプレス 2019年05月07日 07時00分」


〈金: 「我々のせいで文大統領が国家安保会議(NSC)に出席するため、未明によく眠れなかったそうですが、未明に起きるのが習慣になってしまったのでしょうね」〉


〈文 「金委員長が特使団に、(ミサイル発射などを中止すると)先制的におっしゃってくださり、今後は安心して眠れそうです」〉


〈金 「これからは、文大統領がぐっすり眠れるよう、私が保証します」〉


《「もう未明に起きなくてよいと伝えてくれ」》


・「つい1年ほど前にあたる2018年4月27日、板門店で開かれた第1次南北首脳会談で、北朝鮮の〔金正恩(キム・ジョンウン)委員長〕は〔文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領〕に、こう約束した」


・「2017年5月9日に出帆した文在寅政権は、初めの6カ月の間、11回に上る北朝鮮のミサイルや核挑発に悩まされた。北朝鮮が挑発を重ねるたびに、文在寅大統領は大統領府の地下バンカーに入り、NSCを召集しなければいけなかった。同時に、韓国社会では文大統領の『対北融和策』に対する批判が高まっていった」


・「それが2018年になって状況が急変した。2018年1月、金正恩委員長は新年の挨拶で、突然、『韓国の平昌(ピョンチャン)五輪に代表団を派遣する用意がある』と発表し、文在寅政権に融和ジェスチャーを送り始めた」


・「米国との交渉が停滞すれば韓国を利用するのは、北朝鮮の典型的な外交戦術だ。北朝鮮は約束どおり、2月の平昌五輪に大規模な選手団と応援団を送った。そして、それを契機に、南北関係は瞬く間に雪解けに入った」


・「2018年3月5日には〔鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府安保室長〕、〔徐薫(ソ・フン)国家情報院長〕などが、文大統領の特使として北朝鮮を訪問し、北朝鮮の金正恩委員長と面会、文在寅大統領と金委員長との初の首脳会談開催で合意した」


・「訪朝した特使団に、金委員長は『我が国がミサイルを発射すると、文在寅大統領が未明にNSCを開くなどで大変だったようだ。もう未明に起きなくてもよいと伝えてくれ』と話した」


《2度も口にした約束を破って挑発》


・「それが2019年5月4日、1年と1週間ぶりに、金正恩氏は、みずから2度も口にしていた約束を破り、再び挑発に乗り出した。文在寅大統領の就任2周年を数日後に控えて、数発の飛翔体を日本海に向かって発射したのだ」


・「韓国国防部は、6日現在まで『北朝鮮が発射したのは飛翔体だ』という立場を取っている。国連決議違反の可能性があるミサイルだと認めれば、韓国内の世論が悪化するからだ」


・「しかし韓国メディアは、北朝鮮が公開した飛翔体の写真を分析した専門家の意見を引用して、『ロシアのイスカンデルミサイルを改良したとみられる新型短距離弾道ミサイルが含まれていた可能性が高い』と報じている」


・「加えて、北朝鮮が1年6カ月ぶりに再びミサイル発射という挑発を敢行したことで、文在寅政権の対北融和政策が、試練を迎えることになったと分析した」・・・

« (対『南』:日本は〈戦略的『脱亜論』の立場で臨め!) | トップページ | (素直に〔ホリエモン〕を応援しよう) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (対『南』:日本は〈戦略的『脱亜論』の立場で臨め!) | トップページ | (素直に〔ホリエモン〕を応援しよう) »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト