« (雅子皇后、紀子妃、揃い踏み) | トップページ | (国連安保理決議なんざ屁の河童!『半島民』の特異性か?) »

(これって『リーマン級』の始まりじゃないのか?)

2019年05月22日
(これって『リーマン級』の始まりじゃないのか?)


https://www.sankei.com/economy/news/190522/ecn1905220035-n1.html


・景気はサッパリ上向かないまま、ついに政府も先般、『不景気』を認めた。アベノミクスのウリは、①株高と、②貿易黒字だったが、①は低迷を始め、②も遂に昨年比〔9割減〕となった。米中貿易冷戦で、特にチャイナの経済低迷の影響をモロカブリの状況だ。


・問題は、「米中貿易冷戦は長引く」ということだ。アメリカも影響を受け始めているから、どこかで〔トランプ〕得意の『スペシャル・ディール(取引)』に持ち込むだろうが、日本も「予定通り秋には消費増税」などと言っておられない『リーマン級』の状態になる予感がする。


・結局は、①消費増税3度目の延期、②国民にその「信」を問うための衆院解散、③結果、衆参W選挙になる当初の目論見通りになるのではないか?


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【4月の貿易黒字は9割減少 中国向け輸出が不振】産経ニュース 2019.5.22 09:43」


・「財務省が22日発表した4月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は604億円の黒字となった。3カ月連続の黒字は維持したが、前年同月比では90・3%の大幅減となった」


・「米中貿易摩擦の影響を受けた中国向け輸出の減少傾向が続いているほか、原油価格の上昇で輸入額が増加した」


・「全体の輸出は2・4%減の6兆6588億円で、5カ月連続の減少。中国向けの半導体製造装置やマルタ向け船舶などが大きく減った。輸入は6・4%増の6兆5983億円。イランからの原油や、中国からのパソコンや携帯電話が増えた」


・「国・地域別では、対中国が3183億円の赤字となった。輸出は1兆2329億円(6・3%減)と2カ月連続の減少。輸入は5・9%増の1兆5512億円だった」


・「対中輸出では自動車が28・7%増と好調だったが、半導体製造装置(41・0%減)に加え、半導体などの電子部品(21・5%減)なども大きく落ち込んだ。中国経済の低迷を受け、中国製品を製造するための機械や部品の輸出が減少しているとみられる」


・「対米国の輸出額は9・6%増の1兆4102億円で7カ月連続の増加となった」・・・

« (雅子皇后、紀子妃、揃い踏み) | トップページ | (国連安保理決議なんざ屁の河童!『半島民』の特異性か?) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (雅子皇后、紀子妃、揃い踏み) | トップページ | (国連安保理決議なんざ屁の河童!『半島民』の特異性か?) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト