« (殺人か事故か「紀州のドン・ファン」急死1年) | トップページ | (「人材育成に『偉人教育』の活用を」:大賛成) »

(この時期に「『嫌韓』は危険 相手を決めつけるな」は無いだろ)

2019年05月23日
(この時期に「『嫌韓』は危険 相手を決めつけるな」は無いだろ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000012-mai-pol


・高校は〔剣道〕に熱中したが、小学校の頃は『児童会』、中学校では『生徒会』を率いた。「纏める側の立場」からすれば、「土壇場で混ぜっ返す奴」が嫌いだった。最後まで無言で無関心な顔をしておいて、「纏め」に入ろうとするとムッツリと挙手し、「反対意見」を滔滔と述べ、「振り出しに戻す」のを楽しんでいるような奴。


・この記事なんざ、その典型ではないか? 民間交流ってのは、〔焼肉屋〕に通ったり〔在日ママの店〕に通ったり、私のような『保守中道やや右』の爺でも昔からチャンとやっている。韓流ブームの頃はチマチョゴリが舞い躍るミラーボールのキャバレーにもクラブにも通ったし、ソウルにはゴルフで4回も行っている。


・ただNPO法人資格まで取って、今この時期に「『嫌韓』は危険 相手を決めつけるな」は無いだろ? 今日本と『南』は戦争状態なのだ。日本の国論を沸騰させ、敵が降参するまで追い詰めるのが「真の日本人」ではないのか? この記事は、それこそ『利敵行為』である!


・YAHOOニュース から、毎日新聞 の記事を以下。


・「【『嫌韓』は危険 相手を決めつけるな】毎日新聞 5/23(木) 9:30配信」


・「民間外交に取り組んでいる『言論NPO』代表の〔工藤泰志代表〕は毎日新聞政治プレミアに寄稿し、悪化する日韓関係について『いかに難しくても民間の交流が止まるということはありえない。政府間の関係が悪くなったからといって、民間が政府に右にならえをして悪くなってはすべての関係がダメになってしまう』と訴えた」


・「言論NPOは6月22日に東京で『日韓未来対話』を開催する。日韓未来対話は2013年から東京とソウルで交互に開催し、今年が7回目。 日韓双方からこうした時期の開催を懸念する声があったが、工藤氏は『こんな時だから民間が勇気を出す』と開催を決意した理由を語る」


・「工藤氏は徴用工判決などをめぐる韓国政府の対応については問題があり『腹が立つ』こともあると言う。しかし『相手と話し合わないで情報だけできめつけて、簡単に判断しない方がいい』と指摘し、『嫌韓』の風潮に警鐘を鳴らす」


・「一方で、『対話をすれば問題がすぐに解決すると思っているわけではない』『日韓友好のために対話をするのではない』とも説明する」


・「そのうえで『米中が対立し、朝鮮半島の非核化の流れが出ているなかで、日韓関係がこんな状況でいいのか。アジアの平和と安定を望むならば、新しい関係を模索する努力が必要だ。それを、自分の頭で冷静に考えることが必要な時期にさしかかっているのではないか』と指摘している」・・・

« (殺人か事故か「紀州のドン・ファン」急死1年) | トップページ | (「人材育成に『偉人教育』の活用を」:大賛成) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (殺人か事故か「紀州のドン・ファン」急死1年) | トップページ | (「人材育成に『偉人教育』の活用を」:大賛成) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト