« (『北』の違法漁船) | トップページ | (9条改正の議論阻むのは誰か) »

(「おいでになった目的は何ですか?」:石原ノビテル)

2019年05月22日
(「おいでになった目的は何ですか?」:石原ノビテル)


https://news.google.com/articles/CAIiEPyDyMiVNlJgLSyKB_lqhOoqGQgEKhAIACoHCAowoczwCjDHkbsCMOv0kwM?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・『南』の議員団は、①「日韓請求権協定を尊重する。国と国との約束だ」、しかし②「韓国大法院(最高裁)の判決も尊重しなければならない」・・・と馬鹿丸出しを言っている。


・「国家間の『条約』『協定』『合意』と言った約束事は、あらゆる『国内法の判決』に優先する」といった上下関係が解っていない馬鹿なのだ。一緒に「横に並べて」どうする!


・と言いながら、『南』の中央日報なんざ、「そろそろ『日韓通貨スワップ』の準備を始めなきゃ」「ナニ、日本の政治家や官僚なんざ、妓生(キーセンパーティ)でイチコロさ」と伝えている。それだけ自信が有るということは、過去何回・何十回も(何百・何千回か?)使われて、『南』が勝って来た手口なのだと解る。


・今度と言う今度は、『国民の目』が有るからな。突然〔麻生ミゾーユ〕が「スワップ、スワップ」と言い出したら、「ジジイ、妓生(キーセンパーティ)に嵌ったな?」と丸見えだ。


・日本は『経済報復』のタイミングを図っているが、先ずは盟主国の〔トランプ米大統領〕のおもてなしが目前だ。『南』のように、突然『元淫売婆』を抱きつかせるような非礼はしない。①国賓としての宮中晩餐会、②大相撲千秋楽見物、③〔安倍ちゃん〕とのゴルフ、④横須賀へ行って『小型空母かが』の視察・・・など盛り沢山だ。


・その慶事が済んだら、『G20』までの間に、『経済報復』の一発目から飛ばすことになるだろう。『南』が降参するまで、テッテテキにやってやるから、待っておれ!


・GOOGLEニュース から、産経新聞 の記事を以下。


・「【韓国議員団が自民議員らと面会…関係改善に焦る韓国側】産経新聞 2019.5.21 21:05」


・「来日中の『韓国国会議員団(朴炳錫(パクビョンソク)団長)11人』が21日、自民党議員らと面会した。冷え込んでいる日韓関係の『関係改善』をうたっての来日だが、いわゆる徴用工訴訟をはじめ日本側が求めている問題について前向きな回答を示さなかった」


・「結果的に自民議員側の不信感を増幅させただけで、議員団が希望した自民党の〔二階俊博幹事長〕との面会も実現しなかった」


・「『おいでになった目的は何ですか?』。自民党本部で開かれた『党外交調査会(衛藤征士郎会長)』との会談で、出席した〔石原伸晃会長代行〕は議員団に向かって突き放すように質問した」


・「徴用工問題について、自民側は韓国政府への働き掛けを求めた。朴氏は『日韓請求権協定を尊重する。国と国との約束だ』としながらも『韓国大法院(最高裁)の判決も尊重しなければならない』と答えた。自民側にとっては事実上のゼロ回答だった」


・「韓国側は早期の関係改善に焦っている。今回の議員団来日のほか、19日に韓国で開かれた日韓議員連盟と韓国の韓日議連の合同幹事会の日程を早めたり、慰安婦問題をめぐり譲位前の上皇さまに謝罪を求める発言を繰り返した韓国の〔文喜相(ムンヒサン)国会議長〕の特使を13日に訪日させることを検討したりした。特使派遣は、日本国内の激しい反発が予想されたため実現しなかった」


・「韓国側が焦るのは、6月に大阪市で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議での『日韓首脳会談』が日本政府の意向で見送られる方向であるからだ。しかし、日本側の求めに応じられなければ意味がない」


・「議員団から面会を要請されたある自民党議員は『今はタイミングではない』と断った。二階氏周辺も『面会して韓国側に都合が良いところだけ切り取られて発信されても困る』と語った。(大島悠亮)」・・・

« (『北』の違法漁船) | トップページ | (9条改正の議論阻むのは誰か) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『北』の違法漁船) | トップページ | (9条改正の議論阻むのは誰か) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト