« (天安門30年を前にウィキペディア全言語遮断:チャイナ) | トップページ | (橋下徹氏、丸山穂高議員は「上西小百合氏と全く同タイプ」) »

(『南』が対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル)

2019年05月17日
(『南』が対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル)

https://www.sankei.com/world/news/190517/wor1905170016-n1.html


・ブロガーをやっていると、『南』の諺に「泣く子は餅を一つ余計に貰える」が在るのは以前から知っていたが、『北』は泣いていない。ひたすらアメリカの関心を引こうとしてミサイルをぶち上げて、『瀬戸際外交』に余念が無い。


・『南』の〔文在寅〕は、父母が捨てて脱北した『北』が、心底恋しいのだろう。自国経済がガタガタでも、『北』に800万ドル(約8億7680万円)の「人道支援」をするそうだ。これが8000万ドルだったら『国連安保理制裁決議』に抵触もしようが、この端金(はしたがね)だったら「ホンのお愛想」の軽い気持ちなのだろう。


・だったら国内の「徴用工訴訟」に払え!と言いたくなるし、肝腎の『北』も「『人道主義』などと空虚な方便や恩着せを弄するなと批判」しているという。『南』のアホ大統領は、「死に金使い」がお好きらしい。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【韓国が対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル 北は『恩着せだ』と批判】産経ニュース 2019.5.17 19:07」


・「【ソウル=桜井紀雄】韓国統一省は17日、世界食糧計画(WFP)や国連児童基金(ユニセフ)が進める北朝鮮の児童・妊産婦への栄養支援や母子保健事業に800万ドル(約8億7680万円)を拠出することを決めたと発表した」


・「『住民への人道的支援は政治的状況と関係なく進める』とし、食糧支援も『国民の意見を収斂(しゅうれん)して具体的計画を検討していく』という」


・「大統領府の〔鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長〕も17日、食糧支援について『原則を既に確定している』と説明した。統一省は、南北経済協力事業の開城(ケソン)工業団地の企業関係者に対して資産点検のための訪朝も2016年2月の事業中断後初めて承認した」


・「〔文在寅(ムン・ジェイン)政権〕は対話再開の呼び水にしたい考えだが、北朝鮮は、メディアで『〔人道主義〕などと空虚な方便や恩着せを弄するな』と批判。開城工団など経済事業再開を要求している」・・・

« (天安門30年を前にウィキペディア全言語遮断:チャイナ) | トップページ | (橋下徹氏、丸山穂高議員は「上西小百合氏と全く同タイプ」) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (天安門30年を前にウィキペディア全言語遮断:チャイナ) | トップページ | (橋下徹氏、丸山穂高議員は「上西小百合氏と全く同タイプ」) »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト