« (〔上原浩治投手〕引退。長い間ご苦労様!) | トップページ | (「正義が勝つのではなく、勝ったほうが正義となる」:衆参W選) »

(不運!温泉調査の邦人男性、中国で懲役15年の判決)

2019年05月20日
(不運!温泉調査の邦人男性、中国で懲役15年の判決)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16488230/


・兎に角〔日本人・日本企業〕は、大正時代の【馬賊の歌】を忘れることだ。「♪俺も行くから君も行け 狭い日本にゃ住み飽いた 海の彼方にゃ支那がある 支那にゃ四億の民が待つ」・・・何が何が!それから100年も経たないのに、〔チャイナ〕は14億人の民が居り、アメリカと覇権を争う超大国である。


・この〔支那大陸への幻想〕は綺麗サッパリ忘れるべきだ。敵は「共産党一党独裁の、凶暴無比な国家」である。この「温泉調査の邦人男性」も、会社の命令で一生懸命「温泉を掘っていただけ」だと思う。会社も「狭い日本にゃ住み飽いた」の単純発想だったのだろう。


・それが「国家機密情報窃盗罪で懲役15年と財産10万元(約160万円)没収の実刑判決」である。不運としか言いようがない。昔から「触らぬ神に祟り無し」と言うではないか。〔支那大陸〕〔朝鮮半島〕には触らぬことだ。


・そう言えば、愛知県稲沢市の市会議員だったか?騙されて『運び屋』をやらされた挙句、『死刑判決』を喰らっていたオッサン、どうなった?人権弁護士らも何も言わないから、もう殺されたのか?


・ライブドアトピックス から、読売新聞オンライン の記事を以下。


・「【温泉調査の邦人男性、中国で懲役15年の判決】読売新聞オンライン 2019年5月20日 19時11分」


・「【海口(中国海南省)=東慶一郎】中国海南省の裁判所(地裁)は20日、2017年3月に海南省三亜で当局に拘束された日本人男性(50歳代)に、国家機密情報窃盗罪で懲役15年と財産10万元(約160万円)没収の実刑判決を言い渡した。 日本政府関係者が取材に対し明らかにした」


・「中国では15年以降、少なくとも日本人9人がスパイ罪などで起訴されており、判決は今回が7人目。全員が実刑判決を言い渡されているが、今回が最も重い量刑となった」


・「男性は、日本地下探査(千葉県船橋市)の温泉開発に協力していた会社の社員で、温泉調査のため現地を訪れていた。具体的にどのような行為が罪に問われたかは不明だ」・・・

« (〔上原浩治投手〕引退。長い間ご苦労様!) | トップページ | (「正義が勝つのではなく、勝ったほうが正義となる」:衆参W選) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (〔上原浩治投手〕引退。長い間ご苦労様!) | トップページ | (「正義が勝つのではなく、勝ったほうが正義となる」:衆参W選) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト