« (「突発性バカ」になる東大出身者の共通点) | トップページ | (天安門30年を前にウィキペディア全言語遮断:チャイナ) »

(『イチ・メーター』のエイミーさん、イチロー氏と感動の再会を果たす)

2019年05月17日
(『イチ・メーター』のエイミーさん、イチロー氏と感動の再会を果たす)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16472213/


・日本から来た小柄な外野手。チョップスティック(箸)のような細いバットで、コツンコツンと右や左に単打を積み重ねて行く。塁に出たらすかさず盗塁だ。守りに付けば、レーザービームと呼ばれた好返球を見せる。


・かと思えば一夜限りの『オールスター球宴』で、前人未到の〔ランニングホーマー〕を遣って退ける。〔イチローファン〕は増えていったが、この〔エイミー・フランツさん〕のような『根っからのイチローファン』は、彼にとっては有難い存在だったに違いない。


・ライブドアトピックス から、フルカウント の記事を以下。


・「【[MLB]『イチ・メーター』のエイミーさん、イチロー氏と感動の再会を果たす】フルカウント 2019年5月17日 10時23分」


〈会長付き特別補佐兼インストラクター就任に「喜ばしいこと」〉


・「マリナーズの〔イチロー元外野手〕の大ファンで、安打数をカウントする自作の特製ボード『イチ・メーター』で知られる〔エイミー・フランツさん〕が16日(日本時間17日)、本拠地のツインズ戦でイチロー氏との再会を果たした」


・「この日の試合前、マリナーズの打撃練習が終わると一塁側ダグアウト前で待ち構えていたエイミーさんが、イチロー氏と笑顔で再会。エイミーさんが手にしていたのは3月21日に現役引退を表明したイチロー氏が東京ドームで試合後にフィールドを一周した際の写真」


・「外野スタンドから手を振るエイミーさんに気付いたイチロー氏が、左手を挙げて応えているところがクローズアップされている1枚だ」


・「イチロー氏から思い出の1枚にサインを添えてもらったエイミーさん。3月21日のことを振り返り『私に手を振ってくれて感動しました! あの興奮は今でも忘れません』と満面の笑みで話した」


・「また4月30日にマリナーズの〔会長付特別補佐兼インストラクター〕となったイチロー氏について『本人が進むべき道なのだから、喜ばしいことです』と新たな門出を喜んだ。エイミーさんはイチロー氏の引退後も、3月28日の開幕戦から本拠地の試合を全部観戦していると言う。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)」・・・


《本拠地のツインズ戦でイチロー氏とエイミーさんが再会【写真:木崎英夫】》


Photo_181

« (「突発性バカ」になる東大出身者の共通点) | トップページ | (天安門30年を前にウィキペディア全言語遮断:チャイナ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (「突発性バカ」になる東大出身者の共通点) | トップページ | (天安門30年を前にウィキペディア全言語遮断:チャイナ) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト