« (『南』が対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル) | トップページ | (池袋事故、「ブレーキ利かず」 母子遺族「生き地獄」) »

(橋下徹氏、丸山穂高議員は「上西小百合氏と全く同タイプ」)

2019年05月17日
(橋下徹氏、丸山穂高議員は「上西小百合氏と全く同タイプ」)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16473648/


・そうか、維新除名には、ちっとも似てないのに【浪速のエリカ様】の異名の〔上西小百合元衆院議員〕が居たなぁ。維新から除名されながら、ノウノウと任期一杯〔センセイ〕をやりおった。今もタレント業で食っているらしい。


・待望の〔橋下ハッチャク氏〕のコメントだが、「丸山穂高氏は上西小百合氏と全く同タイプ。このような国会議員を誕生させたのは僕の責任」と謙虚。しっかしま、「維新が辞職を促すのは当然だが、国会の辞職決議はいかがなものか。辞職の基準がない」と弁護士らしく法の盲点を指摘。


・「選挙で落選させて現実を認識させた方がいい」とのことらしい。衆参W選挙なら、丸山議員の余命もあと僅かだろう。無所属で立候補したって、「比例復活」のセーフティネットが無い。稼いだ元手で、商売でも始めた方が利口だぜ。


・ライブドアトピックス から、スポーツ報知 の記事を以下。


・「【橋下徹氏、『戦争』発言の丸山穂高議員は『上西小百合氏と全く同タイプ』】スポーツ報知 2019年5月17日 15時27分」


・「日本維新の会元代表で前大阪市長の〔橋下徹氏〕(49)が17日、自身のツイッターを更新。北方四島の返還に関して『戦争しないとどうしようもなくないですか』と発言し、日本維新の会を除名処分となった〔丸山穂高衆院議員〕(35)に言及した」


・「2017年10月に維新の代表選を巡り、丸山議員とツイッター上でバトルした橋下徹氏。『丸山穂高氏は上西小百合氏と全く同タイプ。このような国会議員を誕生させたのは僕の責任』と、元衆院議員でタレントに転身した〔上西小百合〕(36)の名前を出して見解」


・「また、橋下氏は『維新が辞職を促すのは当然だが、国会の辞職決議はいかがなものか。辞職の基準がない。弁護会の懲戒基準と同じく法の支配にかなわない。選挙で落選させて現実を認識させた方がいい』と持論をつづった」・・・


《橋下ハッチャク氏》

Photo_183

« (『南』が対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル) | トップページ | (池袋事故、「ブレーキ利かず」 母子遺族「生き地獄」) »

コメント

 【 維新は憲法21条違反! 】

 元維新の国会議員が、維新から除名されましたけれど、本当に憲法9条違反なのでしょうか?
 『「戦争」発言は「武力行使の放棄」を定めた9条違反である』
 本当でしょうか?

 【「砂川事件」
 事件番号  昭和34(あ)710
 事件名   日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定に伴う刑事特別法違反
 裁判年月日  昭和34年12月16日
 法廷名   最高裁判所大法廷
 裁判種別  判決
 結果    破棄差戻
 判例集等巻・号・頁   刑集 第13巻13号3225頁

 (前略)
 一、先ず憲法九条二項前段の規定の意義につき判断する。
 そもそも憲法九条は、わが国が敗戦の結果、ポツダム宣言を受諾したことに伴い、日本国民が過去におけるわが国の誤つて犯すに至つた軍国主義的行動を反省し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないようにすることを決意し、深く恒久の平和を念願して制定したものであつて、
 前文および九八条二項の国際協調の精神と相まつて、わが憲法の特色である平和主義を具体化した規定である。
 すなわち、九条一項においては
 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求」することを宣言し、また「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と規定し、
 さらに同条二項においては、
 「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」と規定した。かくのごとく、同条は、同条にいわゆる戦争を放棄し、いわゆる戦力の保持を禁止しているのであるが、
 しかしもちろんこれによりわが国が主権国として持つ固有の自衛権は何ら否定されたものではなく、わが憲法の平和主義は決して無防備、無抵抗を定めたものではないのである。
 憲法前文にも明らかなように、われら日本国民は、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようとつとめている国際社会において、名誉ある地位を占めることを願い、
 全世界の国民と共にひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認するのである。
 しからば、わが国が、自国の平和と安全を維持しその存立を全うするために必要な自衛のための措置をとりうることは、国家固有の権能の行使として当然のことといわなければならない。(以下省略) 】

 この最高裁判決では、『わが国が主権国として持つ固有の自衛権は何ら否定されたものではなく、わが憲法の平和主義は決して無防備、無抵抗を定めたものではないのである。』
 と断言しているのである。

 ロシアの不法占有する「我が国固有の」北方領土は、わが国が「主権国として持つ固有の主権」が脅かされている状態であり、「わが国が主権国として持つ固有の自衛権」が未だ発動していないだけなのである!

 従って、違法に奪われた、北方領土に対する我が国固有の主権を回復する為に、「何ら否定されたものではないわが国が主権国として持つ固有の自衛権を北方領土に発動する事は違憲でも何でも無い!

 違憲でも何でも無い事に対する発言で、党から除名するのは未だしも、議員辞職を強要したり、議員辞職決議案の成立を画策するのは、明確なる憲法21条違反である。

 即ち、表現の自由に対する卑劣な挑戦である!

三角四角さま、

お久し振りです。コメント、有難うございました。
仰っる通り、これは一般人が言ったなら、言論の自由の範囲です。しっかしま、酔っ払った
国会議員の駄法螺ってのがイケマセンよね。敵は好戦的で、ならず者に近いロシアです。
アメリカも一目置く軍事大国です。

日本には核も有りませんし、憲法の縛りだらけの国です。どことも交戦できないのです。
国民が心をひとつにして、先ず憲法をフツーの国のモノに変えなければなりません、

酔っ払いの国会議員の駄法螺なんざ、シカトして、このウカレポンチは除名しかありません。
対露関係の手前、そうせざるを得ないのです。

35歳の坊やには、明日が有ります。我らオトナは、国論が盛り上がるまではシカトです。

 何時も、何時も丁寧なコメント返し、有り難う御座います。

 一般人が言っても、世間と云う池ではポチャンと水が跳ねて御仕舞いです。
 国会議員が言ったから、世間と云う池に漣が起きたのでは無いでしょうか?
 その様な問題提起をするのも、国会議員の仕事だと思います。

 そして、北方領土を取り返すには、富国強兵、核武装、そしてその為には憲法9条破棄が必要だと云う結論に至るのでは無いでしょうか?

 改憲、改憲と言っても、具体的な必要性が語られなければ、議論が深まりません!

 さすが国会議員です。
 たった一人で、問題提起しました。

 ロシアに気を使っても、中韓みたいにお金と技術をふんだくられるだけです!

 日本は、中国を怪物へと見事に育て上げましたが、また技術・資本協力して、ロシアを怪物に育て上げたら、日本は正真正銘の白痴です。

 日本は、歴史に学ぶべきです。

 兎に角、政党と云うのは同じ考えと目標を持った仲間なので、違う考え方の党員を除名するのは当然です。

 しかしながら、有権者たる国民に選ばれた国会議員に辞職を迫り、国会議員辞職勧告決議案の成立を画策するとは、日本国憲法前文と15条に規定された国民の公務員選定・罷免権を侵害する違憲行為です。

 また、表現の自由にも抵触します。

 即ち、維新の会は、日本国憲法の前文、15条、21条に違反する飛んでもない集団です!

 自民党が、国会議員辞職勧告決議案に消極的なのは当り前です。
 維新も、野党も如何かしているのでは無いでしょうか?

 【 日本国憲法
 前文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。(以下省略) 】

 【 日本国憲法
 (公務員の選定および罷免の権利・・・)
 第15条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
(以下省略) 】

三角四角さま、

コメント、有難うございました。維新がロシア大使館を通じ、ロシアに謝罪した
ことから状況は一変です。

ポツダム宣言受諾後の日本に襲い掛かり、正に火事場泥棒したソビエト
(ロシア)に、日本は謝罪することは欠片もありません。丸山議員は、除名された
維新を批判しましたが、当然のことです。

私は「自民党の右側に旗を立てる」と言った田母神氏に期待しましたが、「選挙の
イロハ」も知らないド素人でした。

丸山議員はショボショボと無所属で自滅を待つよりも、「自民党の右側に旗を立てる」
という同志を募って会派を立ち上げるべきですね。

マスコミも中露に利するサヨクばかりで、「日本の右翼は何をしとるか!」の思いですが。
爺さんらより若手議員がいいですね。維新の正体をバラしただけで、丸山議員の殊勲甲
です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (『南』が対北人道支援を決定 国連機関通じ800万ドル) | トップページ | (池袋事故、「ブレーキ利かず」 母子遺族「生き地獄」) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト