« (本当は「農産物関税撤廃」ってか、「TPPに準ずる」が正しい) | トップページ | (張さん、阿武松審判長に「喝だ!」) »

(大相撲五月場所:〔朝乃山〕が平幕優勝!)

2019年05月25日
(大相撲五月場所:〔朝乃山〕が平幕優勝!)


https://news.nifty.com/topics/12274/190525344682/


・好調の坂を登る力士は、「毎日強くなる」と言われている。高砂部屋の〔朝乃山〕、身長187cm・体重177kgの逸材だ。今日の〔豪栄道〕戦なんざ、どっちが大関か解らない堂々たる相撲で勝ち残った。


・〔栃ノ心〕の『変化』は、私は予想していた。昨日の「行事差し違え」という審判部への鬱憤が半分、「この3日間、頭から当たれて無いなぁ」という自信の無さが半分。これで「大関復帰」はようやく決まったので、明日千秋楽は、「頭から当たって左上手ガッシリ」という大関相撲を見せてくれるだろう。


・さて〔朝乃山〕、猛稽古して体重は150kg台に絞るべきだろう。身長が低く腕が短い〔貴景勝〕に比べ、「四つ相撲が取れる」ことは断然有利だ。一度や二度は上位陣に跳ね返されるだろうが、未だ25歳。今年中には関脇に上がり、来年中には大関に昇進するのではないか?


・大関になれば部屋の名跡である『三代目・朝潮太郎』が名乗れる筈だ。そして私の予想では、〔栃ノ心〕や〔貴景勝〕よりもスンナリと『横綱』が張れるような気がする。それだけの逸材と見た。悪いが〔豪栄道〕や〔高安〕に横綱の目は無いだろう。


・富山県出身の横綱は、遠く『太刀山峰衛門』から数えて100余年ぶりではないのか?


・ニフティニュース から、産経新聞 の記事を以下。


・「【朝乃山が初優勝 三役未経験力士では58年ぶり】産経新聞 2019年05月25日 18時14分」


・「大相撲夏場所14日目は25日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、平幕〔朝乃山〕が大関〔豪栄道〕を寄り切って12勝2敗とし、3敗だった横綱〔鶴竜〕が関脇〔栃ノ心〕に敗れたため令和初の場所で初優勝を決めた」


・〔平幕優勝は昨年初場所の栃ノ心以来、三役経験のない力士では昭和36年(1961年)夏場所の〔佐田の山〕(後の横綱)以来、58年ぶりの快挙。10勝目を挙げた栃ノ心は、7月の名古屋場所での大関復帰を決めた」・・・


《何か持ってる感じの〔朝乃山〕》


Photo_218

« (本当は「農産物関税撤廃」ってか、「TPPに準ずる」が正しい) | トップページ | (張さん、阿武松審判長に「喝だ!」) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (本当は「農産物関税撤廃」ってか、「TPPに準ずる」が正しい) | トップページ | (張さん、阿武松審判長に「喝だ!」) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト