« (松本・元死刑囚の写真など多数見つかる) 札幌『アレフ』) | トップページ | (頑なに『反日』を貫いて何の国益があるのか?:『南』) »

(日本が「脱チャイナ・レアアース」のノウハウを教えるのが筋だ:アメリカ)

2019年05月30日
(日本が「脱チャイナ・レアアース」のノウハウを教えるのが筋だ:アメリカ)


https://news.google.com/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hsP2E9MjAxOTA1MzAtMDAwMDAwMDkteWtmLWludNIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・かつて〔鄧小平〕は、「中東に石油あり。わが国にはレアアースあり」と豪語した。〔チャイナ〕が日本に『レアアース輸出制限』の意地悪作戦に出たのは、2010年〔胡錦濤(こ・きんとう)国家主席〕の時代だった。


・日本は「追い込まれ」たが、①レアアースの少量分散輸入方式、②レアアース代替品の開発生産 で生き延び、③リサイクルシステムの確立で『都市鉱山』を持つに至った。「脱チャイナ」に成功した訳である。


・これは一番親密な同盟国であるアメリカに、そのノウハウを教えるのが日本の役目だ。しっかしま、支那人ってのは馬鹿なのか?〔ゴルフ〕〔大相撲〕〔炉端屋〕〔皇室〕〔宮中晩餐会〕と総動員して、〔トランプ米大統領夫妻〕を国賓として『おもてなし』したばかりではないか? 日本が「脱チャイナ・レアアース」のノウハウを教えないとでも思っているのだろうか?


・GOOGLEニュース から、夕刊フジ の記事を以下。


・「【中国『レアアース輸出規制』で米国に対抗か? 過去、日本に同じ措置も“脱中国”に成功】夕刊フジ 5/30(木) 16:56配信」


・「米国が、中国通信機器大手〔華為技術(ファーウェイ)〕の排除強化を進めるなど、米中貿易戦争が激化するなか、〔習近平国家主席〕率いる中国が反撃に着手した」


・「米国への『レアアース(希土類)』の輸出規制を検討しているという。日本も以前、中国によるレアアース輸出制限を受けた過去がある。米国には、日本の経験が参考になりそうだ」


・「中国共産党機関紙、人民日報系の『環球時報』の〔胡錫進編集長〕が28日夜、ツイッターを更新し、〈中国がレアアースの対米輸出規制を検討している〉と言及した。また中国の経済当局も同様の見解を公表した」


・「〔ドナルド・トランプ米政権〕によるファーウェイ向け部品の輸出禁止の対抗策として、中国は6月1日、米国からの輸入品600億ドル(約6兆5700億円)分の追加関税率を引き上げる方針を固めている」


・「ただ、関税だけでは限界があるため、追加措置として〈レアアースの輸出制限〉が浮上している。日本も過去、同じ措置を受けた経験がある。2010年に起きた沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件後、中国は、日本に対する経済制裁の措置としてレアアースの輸出規制を強化した」


・「世界のレアアース生産量は中国が8割以上を占める。スマートフォンやパソコン、ハイブリッド車などの製造に欠かせない材料のため、製造大国・日本としては困惑した」


・「日本政府は当時、〈中国以外の調達先を確保〉し、〈代替原料の技術開発〉に取り組み、〈リサイクル技術の向上〉などで“脱中国”に成功した。日米同盟の深化が指摘されるなか、この経験を米国に伝えるべきだろう」・・・

« (松本・元死刑囚の写真など多数見つかる) 札幌『アレフ』) | トップページ | (頑なに『反日』を貫いて何の国益があるのか?:『南』) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (松本・元死刑囚の写真など多数見つかる) 札幌『アレフ』) | トップページ | (頑なに『反日』を貫いて何の国益があるのか?:『南』) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト