« (近所では『基地外』だと有名人だったのではないか?:川崎無差別殺傷事件) | トップページ | (トランプに何か『手土産』を持たせたな?) »

(通訳なしでトランプ大統領と話す天皇陛下 政府責任者は会話理解できず?)

2019年05月29日
(通訳なしでトランプ大統領と話す天皇陛下 政府責任者は会話理解できず?)


https://news.google.com/articles/CBMiMWh0dHA6Ly9uZXdzLmxpdmVkb29yLmNvbS9hcnRpY2xlL2RldGFpbC8xNjUyOTM4OC_SATpodHRwOi8vbmV3cy5saXZlZG9vci5jb20vbGl0ZS9hcnRpY2xlX2RldGFpbF9hbXAvMTY1MjkzODgv?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・「外務省や政府は通訳を入れてほしいとのこと」・・・これこそ『本末転倒』の言い分ではないか?
万年筆型のボイスレコーダの時代である。記者団には「英語が堪能」な官僚から、音声を流しながら「同時通訳」してやればよい。


・折角『令和の時代』になり、天皇陛下も皇后陛下も「英国留学の経験」から、特に英語は堪能でいらっしゃるようだ。そこで『皇室外交』の新時代を見せられた今回の〔トランプ米大統領ご夫妻〕の国賓来日だったのだ。


・私も「日本語は達者?」だが「英語はカラキシ」の世代だ。しっかしま、「英語が流暢な両陛下の、『令和皇室外交』」を妨げてはならぬ! 今日「理不尽な殺され方」をした外務官僚は、『ミャンマー(ビルマ語)の達人』だったと訊く。惜しい人材だが、「基地外が野放し」の国の施策の犠牲者だ。


・勿体無い話だが本論に戻る。「テメェの能力不足を全面に出して、『直接の英会話ではなく、通訳を入れろ』だと? 馬鹿も休み休み言え!「皇室外交」は日本の『外交戦略の一番!』であっても、「政治とは無関係」の立ち居地である。通訳など「持っての他」だ!


・GOOGLEニュース から、AbemaTIMES の記事を以下。


・「【夏野剛氏『官僚も英語ぐらいできなきゃダメだ』天皇皇后両陛下、トランプ大統領夫妻と通訳なしで会話】AbemaTIMES 2019年5月28日 15時21分」


・「天皇陛下の即位後、初の国賓として来日トランプ大統領。きのう午前、皇居・宮殿『竹の間』で会見されたほか、夜には『宮中晩餐会』も開催され、両陛下はトランプ大統領夫妻と笑顔で話をされていた。 英語が堪能な両陛下。皇室ジャーナリストの〔山下晋司氏〕は『通訳の方がいらっしゃるが、かわいそうだなと思った(笑)』と話す」


・「『陛下は天皇になる方としては初めて外国に留学され、イギリスの『オックスフォード』に2年間留学された。つまり、初めて外国での生活を経験した天皇ということになる』」


・「『皇后陛下はもっと長いし、英語、フランス語、ドイツ語は普通にお話しになり、さらにロシア語とかスペイン語、イタリア語もある程度はおできになると言われている。皇后陛下と大統領夫人の会話であればそんなに問題はないが、天皇陛下と大統領の会話については記者にブリーフする必要があり、お二人だけで英語で話されると、なんの話をしたかわからないということになってしまう」


・「『通訳を介することで、傍に控えている宮内庁の式部官長という外国交際の責任者が話を理解できる。外務省も政府としても、できれば通訳を入れていただきたいという気持ちはある』」


・「その上で山下氏は『以前、皇后陛下が"国と国とが難しい関係にある時、友達と呼べるような人がいればどんなに良いことか"とおっしゃっていた。日本とアメリカも、今は仲良くやっているが、これからどうなるかわからない』」


・「『そういう時、例えばヒラリー氏のように、上皇后陛下の"大ファン"というような方がいらっしゃると、少しでも良い方向にいくのではないか。国と国とはいっても、結局は人と人との繋がりというか、そういう点で通訳なしでお話をされたのは国にとっても国民にとっても非常に良いことだと思っている』と語った」


・「『官僚は英語ぐらいできなきゃダメだ』と話すドワンゴ社長の〔夏野剛氏〕は『陛下のスピーチも、グローバルスタンダードに合わせてきたなという感じはする。日本の外交、特に皇室外交は、決められたことをきっちり言うが、例えばイギリスの王室やデンマークの王室、オランダの王室の場合、自分のプライベートな話を織り交ぜるのがコミュニケーションを円滑にするための必須条件』」


・「『日本の政治家や企業トップも同様で、トップ同士なのにメモを見て話をする人がまだいる。しかしそれでは個人的な信頼関係にはならない。皇后さまがあれだけ英語が喋れて、グローバルスタンダードを理解されているということに対するトランプ夫妻のインプレッションは、日本のイメージをものすごく良いものに変えたと思う』とコメント」


・「国際政治学者の〔三浦瑠麗氏+は『皇后さまはもともと落ち着かれている方だが、非常に物腰に落ち着きが出て、そこに威厳みたいなものが感じられるようになった』」


・「『人というのは司る立場になると、精神的にも楽になるところもあるのではないか。自主性が大事な方だというふうにお見受けしているので、注目を浴びて重荷もあるが、やはり家庭に入ったとしても自分にはやれることがあると信じて来られた方だと思うので、とても良いことだと思う』」


・「『“トランプ氏に初めて会わせる。国賓待遇にするとは何事だ"みたいな意見もあったが、外交を熱心にされているところを見ると良かったと思う。本当に意味のある相手だからこそ、やりがいを感じるところもある』と話していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)」・・・

« (近所では『基地外』だと有名人だったのではないか?:川崎無差別殺傷事件) | トップページ | (トランプに何か『手土産』を持たせたな?) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (近所では『基地外』だと有名人だったのではないか?:川崎無差別殺傷事件) | トップページ | (トランプに何か『手土産』を持たせたな?) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト