« (日本が「脱チャイナ・レアアース」のノウハウを教えるのが筋だ:アメリカ) | トップページ | (G20:『南』、唯一『主催国と首脳会談できない国』になる?) »

(頑なに『反日』を貫いて何の国益があるのか?:『南』)

2019年05月31日
(頑なに『反日』を貫いて何の国益があるのか?:『南』)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190531/0001.html


・〔トランプ米大統領〕にとっても、楽しいイベントも〔華の雅子皇后〕も待っている『日本』と、騙し撃ちのように〔元淫売婆さん〕を抱きつかせてヘラヘラしていた〔文大統領〕の『南』と、天秤にかけたと思う。「誰が行ってやるものか!」と。


・余りの無能さ故に、最近〔文大統領〕に『若年性アルツハイマー』の噂まで出ているという。『南』の右派の連中の『大統領弾劾申請』も20万人を超えたという。200万人超えたらアウト!だろう。何にしてもこの『無為無策』で、あと〔8年〕大統領をやられては、『南』も沈没だろう。


・産経スペシャル・【[産経抄]5月31日】 から、記事を以下。


・「【[産経抄]5月31日】産経スペシャル 2019.5.31」


・「ソ連時代の有名なジョークである。赤の広場で、『ブレジネフのバカ野郎!』と叫んだ男が、逮捕された。裁判で懲役25年の刑が言い渡される。〈刑期のうち5年は国家最高指導者への侮辱罪〉、〈残りの20年は国家機密漏洩(ろうえい)罪〉だった」


・「▼『少しの間でも韓国を訪問してほしい』。韓国の〔文在寅(ムン・ジェイン)大統領〕が、今回の訪日を控えていた〔トランプ米大統領〕に電話で懇願していたという。最大野党の議員が、記者会見で暴露した。〈外務省は、議員と、議員に電話の内容を漏らした在米大使館の外交官を刑事告発する〉方針だ」


・「▼もっとも文政権は、『公表内容は事実無根』としている。果たして2人の罪は、大統領への侮辱か、それとも国家機密の漏洩か。先月ワシントンで行われた米韓首脳会談で、両首脳が1対1で話し合った時間はわずか2分間と報じられたばかりである。日米の蜜月とは対照的に、『対北融和』に傾きすぎた韓国は、米国の信頼を失いつつある。そんな韓国外交の混乱を象徴するような出来事だ」


・「▼常々不思議に思ってきた。いわゆる徴用工判決にしても、韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射問題にしても、文政権の外交は、『反日政策』だけは一貫している。それで一体、どんな得があるというのか」


・「▼日本も引き下がってばかりもいられない。来月からは、韓国から輸入するヒラメなどの水産物の検査を強化する。明らかに、原発事故を理由にした韓国による日本産水産物の輸入規制への対抗措置である」


・「▼『永遠の友人も、永遠の敵もいない。あるのは永遠の国益だけである』。19世紀の大英帝国の宰相〔パーマストン〕の名言だ。日本を『永遠の友人』にしてくれとは言わない。ただ韓国にとって何が『永遠の国益』なのか、考えてほしいのだ」・・・

« (日本が「脱チャイナ・レアアース」のノウハウを教えるのが筋だ:アメリカ) | トップページ | (G20:『南』、唯一『主催国と首脳会談できない国』になる?) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本が「脱チャイナ・レアアース」のノウハウを教えるのが筋だ:アメリカ) | トップページ | (G20:『南』、唯一『主催国と首脳会談できない国』になる?) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト