« (日本の地位は「諸外国やっかむほど」向上) | トップページ | (アベノミクスは、チャイナ金融の生命線になっている!) »

(「たかちゃん(息子)のためなら悪魔にでもなる」:気持ち悪い母)

2019年05月31日
(「たかちゃん(息子)のためなら悪魔にでもなる」:気持ち悪い母)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16548294/


・独身率が高くなるにつれ、ご近所にも「40過ぎた息子の朝飯・弁当・夕食」に奔走する「70から私とオンナジくらい」のオバサンたちがワンサカ居る。共通していることは、旦那は遠の昔に死んでいて、息子が「みんな職人さん」だということか?


・私なんざ、「仕事帰りの仲間との酒」が一番の楽しみだったが、「職人さんの世界」は知らない。真っ直ぐ母親の飯を食いに帰るのか?


・「親離れ・子離れが出来てないんだろ?」とからかうが、この記事みたく「たかちゃん(息子)のためなら悪魔にでもなる」とLINEしたという母親には、もう「母」ではなく「雌」を感じて気持ちが悪い。


・ま、でも「嫁」を殺して母親と協力して床下に埋め、「殺人犯の息子には懲役17年」「幇助の母親には懲役6年」の求刑とは、検察ももう麻痺しているのではないか? 判決は必ず量刑を軽くして、「息子は13~4年」「母親は4~5年」になってしまうではないか。殺された「嫁さん」「その両親・親戚」は無念だろなぁ。


・ライブドアトピックス から、テレ朝news の記事を以下。


・「【『悪魔にでもなる』義母(被害者の嫁から見て)に懲役6年、夫に17年求刑】テレ朝news 2019年5月31日 18時11分」


〈「悪魔にでもなる」と言った母親に懲役6年を求刑です〉


・「〔弥谷鷹仁被告〕(37)は去年、千葉県柏市で〔妻の麻衣子さん〕(当時30)を殺害し、実家に遺体を埋めた罪に問われています。また、〔母親の恵美被告〕(64)は殺人を手助けしたなどの罪に問われています」


・「31日の論告で、検察側は『被害者の失踪を装うなど完全犯罪をもくろんだ計画的犯行』と指摘し、鷹仁被告に懲役17年、恵美被告に懲役6年を求刑しました。これまでの裁判で、恵美被告がLINEで『たかちゃんのためなら悪魔にでもなる』とメッセージを送っていたことが明らかになっています」・・・

« (日本の地位は「諸外国やっかむほど」向上) | トップページ | (アベノミクスは、チャイナ金融の生命線になっている!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本の地位は「諸外国やっかむほど」向上) | トップページ | (アベノミクスは、チャイナ金融の生命線になっている!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト