« (F35A、異例の日米捜索 3隻態勢、水深1500メートル) | トップページ | (日本も覚醒せよ!:世界の軍事費が変動している) »

(世論も後押し『愛子天皇』 安倍政権狙う改憲との抱き合わせ)

2019年04月30日
(世論も後押し『愛子天皇』 安倍政権狙う改憲との抱き合わせ)


https://news.nifty.com/topics/postseven/190430337878/


・明るいご性格、スポーツ万能で学業も学年トップクラス、個人偏差値〔72〕という明晰な頭脳・・・ネット上では『愛子さん入れ替え説』が飛び交うほど、〔愛子内親王〕の成長は著しい。


・新皇后の〔雅子妃〕の体調不安説が根強い中、私は〔愛子皇太子〕は当然であろうし、それは〔愛子・女性天皇〕に繋がると思う。新天皇のサポート役を、新皇后の体調次第で〔元気溌剌な愛子皇太子〕がこなせば良い話だ。つまり新天皇には、〈①新皇后と②愛子皇太子 という脇固め〉が完成し、弥が上にも「皇室の人気」は磐石になるだろう。


・〔愛子皇太子〕が年頃になられれば、旧宮家の元プリンスの中から、伴侶を選べばいい。そして「男の子」を2人・3人と産んで、20数年後に〔愛子天皇〕の誕生となる。秋篠宮家は、殿下ご本人が「私は帝王学を学んでいない」と仰っているので、異を唱えられることは無いだろう。


・ニフティニュース から、NEWSポストセブン の記事を以下。


・「【世論も後押し『愛子天皇』 安倍政権狙う改憲との抱き合わせ】NEWSポストセブン 2019年04月30日 07時00分」


・「現在、皇室には天皇陛下の孫世代の男子は悠仁さましかいない。『男系男子』しか皇位を継げない現行のルールでは、悠仁さまに男子が生まれなければ、皇位継承者がいなくなる。これは天皇家にとって、最大規模の危機を意味する」


・「『〔天皇家〕にとって『皇統の継続』は何にも増して重要な使命であり、天皇陛下含め皇族方は、皇統を途切れさせず、安定的に継続させることを常に最優先事項と考えていらっしゃいます。それゆえ、女性天皇容認や女性宮家創設を含めた、皇統の継承のためのさまざまな議論を進めるべきだと、皇族方もお考えなのです』(皇室ジャーナリスト)」


★そこで浮上するのが「愛子天皇」待望論である。


・「『高校生になられた愛子さまには皇族の一員としての自覚が芽生えられ、沿道の市民などに向かって手を振る姿も堂々と、自然な笑顔が見られるようになりました』」


・「『幼い頃は“将来の天皇の一人っ子”であることを理解できず、周囲からの視線に戸惑われて〈不登校気味〉になったこともありましたが、最近はすっかり落ち着いていらっしゃる。その気品あふれる姿から“愛子さまを天皇に”という声が上がっています』」


・「『天皇皇后両陛下も、男系にこだわる方ではなく、胸の内には『愛子天皇』という考えもあったそうです』(前出・皇室ジャーナリスト)」


・「秋篠宮家が抱える不安も、愛子天皇への期待の高まりとは切り離せない。秋篠宮ご夫妻による『個人の意思を尊重する子育て』の結果、眞子さまの結婚延期という事態が引き起こされ、いまだにご夫妻は眞子さまとご結婚の真意について話し合いもできていないとされる」


・「『ご夫妻のそうした教育のもと、姉の背中を見て育たれた悠仁さまが“将来の天皇”であることに、不安を感じている皇室関係者は少なくない』(宮内庁関係者)」


・「生まれた時から、『皇太子の長子』の立場であり、皇太子さまの謙虚で穏やかな立ち居振る舞いを身近で学ばれてきた愛子さまに期待が集まるのも自然なことだろう」


・「世論も女性天皇の誕生を後押しする。朝日新聞が4月18日に公表した世論調査では、安定した皇位継承のために『女性天皇』を認めてよいという人が76%に達した」


・「愛子天皇が実現すれば、女性を中心とした多くの国民に勇気と自信が芽生え、世の中が明るくなることだろう。諸外国からも好反応を得られるはずだ。 押し寄せる民意に政府も重い腰を上げた。〔菅義偉官房長官〕は3月18日の参議院予算委員会で、『(新天皇の)即位後にすみやかに検討を始める』として、〔女性天皇〕や〔女性宮家〕についての議論を始める意向を示した」


・「『男系男子で天皇を維持したい保守層を支持基盤とする安倍総理としても、女性天皇誕生に期待を寄せる国民の声は無視できません。また安倍総理としては、悲願である憲法改正を実現するためにも、多くの人が賛成でまとまりやすい〈女性天皇の是非を巡る国民的議論〉を巻き起こし、“国の在り方を左右する大切な事柄”として、改憲も一緒に俎上にのせたいわけです』(政府関係者) ※女性セブン2019年5月9・16日号」・・・


《希望の星?:愛子内親王》


Photo_126

« (F35A、異例の日米捜索 3隻態勢、水深1500メートル) | トップページ | (日本も覚醒せよ!:世界の軍事費が変動している) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (F35A、異例の日米捜索 3隻態勢、水深1500メートル) | トップページ | (日本も覚醒せよ!:世界の軍事費が変動している) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト