« (日本の花見が外国人に大人気!) | トップページ | (胸躍る『はやぶさ2』の〔弾丸発射ミッション〕!) »

(傾北『南』の無慈悲さ:脱北者)

2019年04月05日
(傾北『南』の無慈悲さ:脱北者)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16269960/


・『南』の主力紙:【朝鮮日報】が、その[社説]でかくも切々と訴えているのだから、『南』のサヨク政権の「傾北ぶり」「無慈悲さ」がよく分る。


・脱北者も『北』へ送り返されれば、「死刑」か「強制労働場送り」は決まっている。『人権・人命』など無視している『南』が、日本に対してだけは『人権』を主張するのは自己矛盾も甚だしい。


・ライブドアトピックス から、朝鮮日報・[社説] を以下。


・「【[社説]北朝鮮の顔色をうかがい脱北者を見殺しにした韓国外交部】朝鮮日報 2019年4月5日 10時1分」


・「韓国に向かっていた3人の脱北者が今月1日にベトナムで身柄を拘束され、中国に追放された。このままでは北朝鮮に強制送還される可能性が高いだろう。彼らを手引きした『北朝鮮人権団体』は韓国政府に支援を要請したが、韓国外交部(省に相当、以下同じ)は『待て』というだけで、結局3人が中国に追放されるのを阻止しなかったという」


・「この北朝鮮人権団体によると、3人を逮捕したベトナム軍の指揮官は『(3人は)自分たちは韓国人と主張しているので、身元を保証する人物から電話さえあれば、韓国に送る』と言っていたそうだ」


・「この人権団体の関係者は『外交部にベトナム軍指揮官の携帯電話の番号まで伝えたが、外交部は何もしなかった』と主張している。これに対して外交部は『指揮官に電話したのか』との質問に『細かく説明するのは難しい』としか回答しなかった」


・「会見では同じような質問が相次いだが、外交部は『駐在国当局に働き掛けた』との説明を繰り返すばかりだ。脱北者の逮捕から追放までは36時間あった。その間に外交部がベトナム軍の指揮官に『確かに韓国人だ』と電話で一言伝えていれば、彼らの運命は完全に変わっていたはずだ」


・「同じようなケースは過去にもあった。1998年に脱北した韓国軍捕虜が中国国内の韓国大使館に『韓国軍捕虜だ。助けてほしい』と電話したところ『誰もいない』と言って電話を切られた。2002年には2人の脱北者が東南アジアの韓国大使館から『中国に戻って1年後にもう一度来い』と言われ追い出された」


・「06年には韓国軍捕虜の家族が韓国領事館から案内された民泊施設で中国公安(警察)に逮捕され、結局北朝鮮に強制送還された。07年には北朝鮮に拉致された漁業関係者が中国にある韓国領事館に電話したところ『誰が領事館の番号を教えたのか』と逆に追及されたという。これらが起こったのは全て〔金大中(キム・デジュン)〕、〔盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権〕でのことだった」


・「このように地獄から逃げ出してきた脱北者からの支援要請に韓国の大使館などが顔を背けるケースは過去にも何度かあった。その理由は言うまでもない。韓国政府が北朝鮮の顔色をうかがっているため、外交官も北朝鮮と政府の顔色をうかがってしまうからだ」


・「彼らには脱北者の人権や生命よりも北朝鮮との『平和ショー』、あるいは自分の出世や昇進の方が重要だ。その例外として2004年に韓国政府が東南アジアのある国から468人の脱北者を一気に連れてきたことがある。しかしその直後から北朝鮮は1年近くにわたり韓国統一部長官を無視した。この事件から左翼政権は大きな教訓を得たのだろう」


・「〔文在寅(ムン・ジェイン)政権〕は脱北者だった朝鮮日報の記者に南北関連行事の取材を認めず、また北朝鮮人権団体への支援もストップした。その結果、米国務省が先月公表した人権報告書の中で『韓国政府は脱北者団体を抑圧している』と指摘されるに至った」


・「北朝鮮は2015年に『違法越境罪』の量刑をこれまでの〈労働鍛錬刑1年から5年に変更〉した。韓国に向かった脱北者に対しては『祖国反逆罪』を適用し、最高で死刑とするケースもある」


・「北朝鮮住民も韓国政府が変わったという事実を知っているが、それでもあえて脱北するのは北朝鮮での生活がそれほど苦しいからだ。このように必至に助けを求める彼らから顔を背ける人間たちは、韓国国内では今も民主や人権がどうこうと平気で口にしている」・・・

« (日本の花見が外国人に大人気!) | トップページ | (胸躍る『はやぶさ2』の〔弾丸発射ミッション〕!) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (日本の花見が外国人に大人気!) | トップページ | (胸躍る『はやぶさ2』の〔弾丸発射ミッション〕!) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト