« (トランプの大相撲観戦で千秋楽はテンヤワンヤ) | トップページ | (数合わせ:国民民主党が自由党を丸呑み) »

(〔トランプ〕の対抗は〔バイデン〕だと?)

2019年04月27日
(〔トランプ〕の対抗は〔バイデン〕だと?)


https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190427/0001.html


・洋の東西を問わず、『民主党』と私は肌が合わない。〔オバマ〕は口先男で、人格は「ヘッピリ腰」。『戦略的忍耐』とやらの珍語を編み出し、〈北朝鮮の核開発〉も〈チャイナ南シナ海の不沈戦艦造り(埋め立て人工島)〉も『看過・放置』した。


・そして極め付けは、日本嫌いの〔ジョー・バイデン副大統領〕だった。こ奴の『言行録』が出れば、「反日特集」みたいなものだろう。今日の[産経抄]は、このバイデンをボロカスに書いていて「胸スカ」である。こんなのに〔米・民主党大統領〕になられては堪らん! 頑張れ.、〔ドナルド・トランプ共和党大統領〕!


・産経スペシャル・[産経抄] から、記事を以下。


・「【[産経抄]4月27日】産経スペシャル 2019.4.27」


・「〔オバマ米政権の副大統領〕だった〔民主党のバイデン氏〕が25日、来年の大統領選への出馬を表明した。党の指名候補争いでは最有力と目されている。折しも日本時間27日には、〔安倍晋三首相〕と〔トランプ大統領〕との10回目の首脳会談が開かれる。バイデン氏の動向も話題に上るのではないか」


・「▼バイデン氏といえば2016年8月、共和党大統領候補だったトランプ氏を批判してこんな発言をしたのが印象深い。『日本国憲法を、私たちが書いたことを彼は知らないのか。学校で習わなかったのか』。事実ではあるが、日本人としては忸怩(じくじ)たるものがある」


・「▼『韓国の〔朴槿恵(パク・クネ)大統領〕には『安倍氏は靖国神社に参拝しないと思う』と言っておいた』。バイデン氏は13年12月12日、首相との電話会談でこう言い放ち、首相を驚愕(きょうがく)させた。当時、首相は近く参拝する意思を固めており、バイデン氏の勝手な発言はいい迷惑だった」


・▼首相が2週間後の26日に靖国を参拝すると、駐日米大使館がホワイトハウスの指示だとして『失望』を表明する。〈日米関係にひびを入れ、中国や韓国を喜ばせる異例の声明が出た〉背景には、メンツをつぶされたと激怒したバイデン氏の意向があったという」


・「▼首相はこの頃、周囲にオバマ政権下で2年半にわたり国防長官を務めた〔ゲーツ氏の回顧録〕を薦めることがあった。そこにはこんな記述がある。『バイデン氏は過去40年間、すべての重要な外交施策と安全保障に関する判断でミスを犯してきた』」


・「▼オバマ政権は『戦略的忍耐』とやらで北朝鮮が核・ミサイルを伸び伸びと開発するのを放置したほか、拉致問題への関心も薄かった。大統領選の行方は分からないが、少なくとも日本にとっては〔トランプ政権〕の方がずっとましであろう」・・・


《オバマとバイデン》

Photo_118

« (トランプの大相撲観戦で千秋楽はテンヤワンヤ) | トップページ | (数合わせ:国民民主党が自由党を丸呑み) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (トランプの大相撲観戦で千秋楽はテンヤワンヤ) | トップページ | (数合わせ:国民民主党が自由党を丸呑み) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト