« (朝日新聞の論説委員はみんなあんぽんたん:橋下ハッチャク) | トップページ | (寄らば自民の陰 相次ぐ自民への流入) »

(安全が確認された原発から、再稼動を急げ!)

2019年04月09日
(安全が確認された原発から、再稼動を急げ!)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16286778/


・表題の通りである。安定電力の確保は、『国家の安全保障政策』の一貫である。放置している〔安倍政権〕だけでなく、〔国会〕の責任は重い!


・高校1年生の剣道部合宿で、先輩から最初に覚えさせられた歌は『あゝ それなのにの歌』であった。今も懐かしく思い出すが、題名の『あゝ それなのに』より『あったりまえでしょう!』がストレス発散に終生「役」に立って来た。


・これだけ満艦飾に電気を使っている日本列島だ。「電力がもう、危機的状況」ってのは『あったりまえでしょう!』である。(アタリマエダのクラッカー!でもいいが) ではその『あゝ それなのにの歌』を先に。昭和11年(今から83年前)の歌だそうな。男の「浮気」の歌である。


・〈作詞:星野貞志(サトーハチロー)、作曲:古賀政男、唄:美ち奴〉


・「♪ 空にゃ今日もアドバルーン さぞかし会社で今頃は お忙しいと思うたに あゝ それなのにそれなのに ねえ 怒るのは 怒るのは あったりまえでしょう」「♪ どこで何しているかしら 何か悲しい日暮どき 想うは貴男のことばかり あゝ それなのに それなのに ねえ 怒るのは 怒るのは あったりまえでしょう」・・・


・ライブドアトピックス から、日テレNEWS24 の記事を以下。


・「【経団連が警鐘“日本の電力は危機的状況”】日テレNEWS24 2019年4月8日 22時12分」


・「経団連は、〈日本の電力の状況は危機的な状況にある〉として、政府は早急に電力システムの将来像を国民に示し、課題解決に向けて取り組む必要があると警鐘を鳴らした。 経団連:〔中西宏明会長〕=『(原子力)エネルギー抜きで、今のパリ条約を含めて、約束を守るだけでなく、世界を危機に陥らせている気候変動に対する対処策はないと思っている』」


・「経団連の中西会長は、電力をめぐる課題の解決に向けた経団連の提言を発表した。提言では、東日本大震災での原発事故から8年経過したにもかかわらず、日本では依然、化石燃料の比重が8割を超えている現状を指摘した。〈原子力発電所の稼働は9基にとどまっている〉と説明し、政府は一層、国民に原発の必要性を明示すべきとしている」


・「また、太陽光発電を中心に再生可能エネルギーが増えたものの、コストが高いことや安定的な電力供給の面での課題解決が必要だとしている。 中西会長は、このまま放置すれば電気料金がさらにあがる可能性を指摘し、必要な改革が進むように、政府は電力システムの将来像を示すべきとしている」


・「経団連としても、より良い電力システムの構築に向けて広く働きかけるとしている」・・・

« (朝日新聞の論説委員はみんなあんぽんたん:橋下ハッチャク) | トップページ | (寄らば自民の陰 相次ぐ自民への流入) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (朝日新聞の論説委員はみんなあんぽんたん:橋下ハッチャク) | トップページ | (寄らば自民の陰 相次ぐ自民への流入) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト