« (〈まあ、こんなとこやな〉位で取り組め:大阪都構想) | トップページ | (本日の[浪速風]:千円札のバトンタッチは“幻のノーベル賞”) »

(昨日の浪速風:“呉越同舟”で沈没した反維新)

2019年04月09日
(昨日の浪速風:“呉越同舟”で沈没した反維新)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190408/0001.html


・あれ? 私が「短文ながら鋭い」ので好きな産経・[浪速風]だが、昨日のは、いつまで経っても『万葉集』だったので諦めたが、さっき見たらいつの間にか『大阪ダブル選総括』に変っていた!


・大阪市議会の公明党がどう動くか?だが、〔橋下ハッチャク〕が既に「来る衆院選に、関西では1人ずつ対抗馬を立て、既に戦闘モードに入っている!」と脅しているので、東京本部から「大阪都構想・市民再投票に協力するように」と指示が来るだろう。


・産経スペシャル から、昨日の[浪速風] の記事を以下。


・「【[浪速風]“呉越同舟”で沈没した反維新】産経スペシャル 2019.4.8」


・「『負けに不思議の負けなし』といわれるが、『大阪ダブル選』で『反維新』が敗れたのも不思議はない。敗因の一つは〈準備不足〉である。〔大阪維新の会〕の現職府知事、大阪市長が辞職して、入れ替わり出馬を示唆していたのに、〈ダブル選はなかろうと高をくくっていたのか、候補者が決まったのは告示直前〉だった」


・「▼さらに結果に大きく影響したのは『野合』批判であろう。自民党と公明党府本部が推薦した候補を他党も自主支援したが、〈地方選挙とはいえ、国会で激しくやり合っている〔立憲民主党〕や〔共産党〕との“呉越同舟”は有権者に理解しにくい。とくに共産への拒否反応から、本来の自民支持層も離れた」(解説:「4割も!」と言われている)


・「▼首長選は大勝したものの〈大阪市議選で維新は過半数を得られず〉、大阪都構想の実現にはまだ幾つもハードルがある。だが、再び泥仕合になってはいけない。維新の〔松井一郎代表〕は『謙虚な心』で『丁寧な議論』と低姿勢だが、反維新も潔く住民投票を受け入れてはどうか」・・・

« (〈まあ、こんなとこやな〉位で取り組め:大阪都構想) | トップページ | (本日の[浪速風]:千円札のバトンタッチは“幻のノーベル賞”) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (〈まあ、こんなとこやな〉位で取り組め:大阪都構想) | トップページ | (本日の[浪速風]:千円札のバトンタッチは“幻のノーベル賞”) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト