« 日本製ロボットに依存する韓国産業界 | トップページ | 『南』の不穏な空気 »

貴乃花はやっぱり参院選出馬か?

2019年03月09日
(貴乃花はやっぱり参院選出馬か?)


https://news.nifty.com/topics/gendai/190309322513/


・そりゃ出れば当選してしまうだろうけど、〔神取忍〕だの〔アントニオ猪木〕だの、何か役に立ったのかえ? 『脳ミソ筋肉』の連中に期待する国民って一体何を考えているのかなぁと思えども、「ま、自民党の席1個が確定」だからいいのか?


・ニフティニュース から、日刊ゲンダイDIGITAL の記事を以下。


・「【“貴乃花光司”に改名で 参院選出馬がますます高まった根拠】日刊ゲンダイDIGITAL 2019年03月09日 09時26分」


・「〔貴乃花光司〕(46)が先週末、イベントに登場した際、取り沙汰される夏の参院選出馬について『100%以上、ありません』と答えていた。 騒ぎを沈静化させる応答だったが、本当なの? と疑問に思うマスコミも多い」


・「少し前まで〔花田光司氏〕と本名で呼ばれていたが、先月から知り合いの芸能プロダクションと提携し、貴乃花光司という名前で活動していくと発表している。いわば芸名のようなものだ。こちらとしては、いちいち“元貴乃花親方の花田光司さん”という呼び方をしなくて済むようになるのでラクになった格好だ」


・「実は、僕はこの名前を使い出したというのが、ひとつの“キモ”だと思っている。貴乃花という名は、日本全国の人たちが知っている。むしろ本名の花田光司では、いまいちシックリこない。通り名として貴乃花を使っていれば、もし選挙に出るとなっても、公職選挙法施行令でその名で立候補が可能なのだ」


・「昨年10月に日本相撲協会を退職してから自民党の〔馳浩議員〔と面会したり、スポーツ議員連盟主催のフォーラムに姿を見せたりと、国会議員とのつながりの中で、『知名度トップクラスの“貴乃花”の名前で活動した方がいい』といったアドバイスがあったとしても不思議ではない」


・「さらに今週発売の写真誌で、貴乃花と全日本柔道連盟会長の〔山下泰裕氏〕、自民党の元五輪担当相の〔遠藤利明氏〕らが会食したところを報じられた。政界とのつながりでいえば、自民党から“囲い込み”を受けている印象。店を出た後、貴乃花はほろ酔いで『普通の食事会』と記者に説明していたが、簡単にはうなずけない」


・「表向きは出馬を否定したのだが、あの〔橋下徹氏〕だって、初めての大阪府知事選の前には『2万%あり得ない』と否定していたし、かつても否定しながら後に立候補したタレント候補者の例は多い」


・「以前、〔東国原英夫〕と偶然、目黒のバーで会った時、『いやぁ、久しぶりだね。一緒に飲もう』と誘われたことがある。ちょうど宮崎県知事を辞めた後で、国政に打って出る直前の時期だった。『立候補しますよね?』と軽く尋ねてみたのだが、『あのね、現役バリバリ(マスコミ)のあなたに、その手の話題をするだけでもダメなんだよ』という返事だった。否定しない時点で要するに『もちろん出るよ』と言ってくれたのも同然だった」


・「テレビに出る人は『選挙に出る』と発言した瞬間から、テレビ出演がなくなってしまう。事前運動に利用されるのをテレビが嫌がるからだ。だから、露出を続けることが得だと思えば、当然否定することになる」


・「名前のこと、議員との接触、またCMなど出馬で違約金が生じるようなレギュラー的な仕事をつくっていないことを考えると、夏の参院選に貴乃花は出馬すると、僕は言い切ってもいい。(城下尊之/芸能ジャーナリスト)」・・・

« 日本製ロボットに依存する韓国産業界 | トップページ | 『南』の不穏な空気 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴乃花はやっぱり参院選出馬か?:

« 日本製ロボットに依存する韓国産業界 | トップページ | 『南』の不穏な空気 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト