« (米沿岸警備隊が遥か太平洋を渡って朝鮮半島沖に配備) | トップページ | (先ずは〔野茂英雄〕ではないのか:国民栄誉賞) »

(トンデモ判事、早く罷免せよ!)

2019年03月22日
(トンデモ判事、早く罷免せよ!)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16199080/


・何も言うことはない。こういうトンデモ裁判官は、裁判制度内に巣食う「ダニ」みたいな奴だ。トットと弾劾して罷免せよ!胸糞が悪くなる記事の括りである。以下。


・「昨年2月と5月には、反戦団体『不戦へのネットワーク』の会報にペンネームで寄稿し、『天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながる』などと記した」・・・


・ライブドアトピックス から、産経新聞 の記事を以下。


・「【[反天皇制]活動判事、最高裁が事情聴取 判事は事実関係を否定】産経新聞 2019年3月22日 13時30分」


・「名古屋家裁の男性判事(55)が『反天皇制』をうたう団体の集会で譲位や皇室行事に批判的な言動を繰り返していた問題で、最高裁は22日、事実関係を調査していると明らかにした。 同日の衆院法務委員会で、最高裁の〔堀田真哉人事局長〕が〔串田誠一氏〕(維新)の質問にこたえた」


・「堀田局長は『裁判官の私生活上の自由や思想、表現の自由にも配慮しつつ慎重に調査している」と答弁。判事から事情聴取したが、判事は事実関係を否定したため、『服務規律違反の事実があったことは確認できていない』とした」


・「これに対し、串田氏は『積極的な政治活動に参加することは裁判官として適切でない。(判事に事実関係を)否定されたからといってそのままにするのではなく、厳正な審査、調査を続けてほしい』と求めた」


・「産経新聞の報道後、国会の『裁判官訴追委員会』(委員長・〔田村憲久衆院議員〕)の委員や衆参両院の法務委の委員らからは判事の言動を疑問視し、裁判所のガバナンス(組織統治)を問う声が上がっていた」


・「訴追委は、国民から罷免すべきだとする請求を受け、『弾劾裁判』を開く必要があると判断すれば、弾劾裁判所に訴追する。訴追委のメンバーは衆参各10人の国会議員。衆参各7人以上が出席し、3分の2が賛成すれば訴追する」


・「訴追委は今月4日、ツイッターに不適切な投稿をして裁判当事者の感情を傷つけたとして、昨年10月に最高裁から戒告処分を受けた東京高裁の〔岡口基一判事〕(53)から事情聴取している」


・「関係者によると、名古屋家裁の判事は昨年7月、東京都内で行われた『反天皇制運動連絡会』(東京)などの集会に参加。今年6月に開催され、新天皇、皇后両陛下が臨席される予定の全国植樹祭について『代替わり後、地方での初めての大きな天皇イベントになる』とし、『批判的に考察していきたい』と語った」


・「昨年2月と5月には、反戦団体『不戦へのネットワーク』の会報にペンネームで寄稿し、『天皇制要りません、迷惑です、いい加減にしてくださいという意思表示の一つ一つが天皇制を掘り崩し、葬り去ることにつながる』などと記した」・・・

« (米沿岸警備隊が遥か太平洋を渡って朝鮮半島沖に配備) | トップページ | (先ずは〔野茂英雄〕ではないのか:国民栄誉賞) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (米沿岸警備隊が遥か太平洋を渡って朝鮮半島沖に配備) | トップページ | (先ずは〔野茂英雄〕ではないのか:国民栄誉賞) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト