« (グッダラグッダラと何も出来ない自民党よりも) | トップページ | (そうか、テリーザ・メイ首相も任期3年で辞めるんだ) »

(常軌を逸した『戦犯国ステッカー』案)

2019年03月28日
(常軌を逸した『戦犯国ステッカー』案)


https://news.nifty.com/topics/12274/190328328155/


・洋の東西を問わず、「選挙の有る国の政治家」は、「卑しい」を通り越して「おぞましい」と言える。この『反日・戦犯国ステッカー』などは、日本では「恥ずかしくて」田舎の小学生でも児童会に提起したりしない案だ。


・それを大真面目に遣っている『南』の地方議会議員。記事中に有るが「国政を目指す地方議員らが公認を得るため、〈文政権にこびを売る政治パフォーマンスを行っている〉」のであろう。おぞましい!


・デモはよく「暴徒化」するが、『南』という国は、完全に国が「集団ヒステリー化」しているのではないか? 日本は「経済制裁」で冷水を浴びせろ!しかもさっき投稿したように、損害が計算出来る『サムスン電子』へのピンポイント攻撃が有功だ。


・ニフティニュース から、産経新聞 の記事を以下。


・「【[半島考察]『戦犯ステッカー』の背景】産経新聞 2019年03月28日 09時14分」


・「ソウル郊外の京畿道(キョンギド)の議会で、戦時中に朝鮮半島から労働者を徴用した日本企業を“戦犯企業”とみなし、これらの企業の製品であることを示すステッカーの貼付を道内の学校に義務付ける条例案が、与党議員らが中心となって提出された」


・「“戦犯企業”排除の動きは、京畿道だけではない。ソウル市議会でも今年1月、同市と市教育庁などが“戦犯企業”の物品を購入しないよう制限する条例案が提出されている」


・「『積弊清算』を掲げ、歴史の見直しを進める〔文在寅(ムン・ジェイン)政権〕。左派・革新系の文政権を支えているのは〈民主化運動のまっただ中、学生時代を送った世代〉で親北・反日性向が強い」


・「レーダー照射問題、いわゆる徴用工判決そして地方自治体で相次ぐ日本排除の動き。最近、韓国で頻発する反日の動きを、文政権が対日無策で野放しにしている側面もある。 一方で、本来、左派の行き過ぎにブレーキをかけるべき〈保守の低迷ぶり〉も一因となっている。〔朴槿恵(パク・クネ)前大統領〕が弾劾されて以来、保守系が声を上げられない状況が続く」


・「ソウル市議会も京畿道議会も与党の牙城だ。“戦犯”条例化の動きは、来年の総選挙を見据え、国政を目指す地方議員らが公認を得るため、〈文政権にこびを売る政治パフォーマンスを行っている〉との指摘もある」


・「文政権発足後に初めて実施された昨年6月の統一地方選挙では与党が圧勝。一部の保守の岩盤地域を除き、ほぼ全国を制覇したと言っても過言ではない。当時から、反日の動きを警戒する声は上がっていた。与党の国会・地方議員らが、反日の二の矢三の矢を放ってくることも予想される」


・「ただ今回の地方議会の“戦犯”条例化の動きには、韓国でもやり過ぎといった非難の声が広がっている。京畿道の公式ホームページの投稿欄にも、条例案を批判する道民の声が殺到した。 韓国の〔康京和(カン・ギョンファ)外相〕は21日、地方議会のこうした動きについて『議会の審議過程で慎重に検討されるべきだ』と懸念を表明」


・「京畿道教育庁も20日、戦犯ステッカー条例案について、戦犯企業に関する明確な定義や法的根拠がなく、混乱をもたらす恐れがあるとして『受け入れ難い』といった意見書を道議会に送った」


・「戦犯ステッカー条例案は委員会での審議を経て、4月初旬に本会議に付託される予定という。現在、京畿道議会の所属議員142人中、与党議員は135人で圧倒的多数を占める。本会議での採決には過半数の議員の出席が必要で、出席議員のうち賛成が半数を超えれば条例案は可決される」


・「ソウル市議会の条例案は、委員会での審議過程で議員らが懸念を示して保留となっている。戦犯ステッカー条例案も、審議やり直しの権限を持つ京畿道の教育監(教育長に相当)が『韓日外交関係に非常に大きな影響を与える』と懸念を明らかにしているので、本会議に上程されることはない、との見方が大勢だ。果たして戦犯ステッカー条例案の行方は-。(編集委員 水沼啓子)」・・・

« (グッダラグッダラと何も出来ない自民党よりも) | トップページ | (そうか、テリーザ・メイ首相も任期3年で辞めるんだ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (グッダラグッダラと何も出来ない自民党よりも) | トップページ | (そうか、テリーザ・メイ首相も任期3年で辞めるんだ) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト