« 『通常動力型潜水艦』では世界最新鋭? | トップページ | 日本全面支援、インドネシア初の地下鉄 »

どうなってしまったんだ?『花の都・パリ』

2019年03月19日
(どうなってしまったんだ?『花の都・パリ』)


https://news.google.com/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hsP2E9MjAxOTAzMTgtMDAwMDAwMDQtcmV1dC1ldXJw0gEA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・私が未だ29歳か30歳だったから、46~7年前の話。『ムーラン・ルージュ(赤い風車)』で当時世界一のバレリーナ:〔ジジ・ジャンメール〕の舞台を楽しんでいた。彼女は小柄で美しく、舞台上でも『女王』だった。


・しかもその『舞台』の構造が感動的だった。「間口より奥行きが大きい」と若い私は感じた。「長方形の舞台が、奥に向かって長い!」ような! そんなことは無かったのかも知れないが、舞台装置の妙だったのだろうか。彼女の後方に、確かに巨大な飛行機(勿論 模型)が降り立った!


・〔アラン・ドロン〕に良く似た『場内売り子』からパンとジュースを買って、『花の都・パリ』の夜とムーラン・ルージュとジジ・ジャンメールを堪能した。


・昼間のパリも素晴らしかった。〔エッフェル塔〕も美しい佇まいだったが、「正面広場の大きさ」も感動的だった。確かに『花の都・パリ』を体感出来て、私の一生の想い出である。 それが“どうなってしまったんだ!”


・何だか「若造」ってか「女誑し」っぽい大統領が続いた罰(バチ)でも中ったのか!〔マクロン〕よ、1ドル=360円時代の私を含め、世界中で『花の都・パリ』の想い出を持つ人々は何十億・何百億人か? 責任を取れ!『戒厳令』で軍隊を出動させて、『花の都・パリ』を確保せよ!


・GOOGLEニュース から、ロイター の記事を以下。


・「【仏デモが過激化しシャンゼリゼで放火や略奪、約240人を拘束】ロイター 3/18(月) 7:46配信」


〈仏デモが過激化しシャンゼリゼで放火や略奪、約240人を拘束〉


・「[パリ 16日 ロイター] - フランスで16日、〔マクロン政権〕に抗議する〈黄色いベスト運動のデモ〉が過激化し、パリのシャンゼリゼ大通りの銀行や店で放火や破壊行動、略奪が繰り広げられた」


・「デモは参加者が減る一方で4カ月目に突入。参加者が石を投げつける一方で警察は催涙ガスや放水で対応した。 警察は略奪などで約240人のデモ参加者を拘束した」


・「事態を受け、マクロン大統領は休暇を切り上げてパリに戻り危機対策会議に出席。『憲法上の権利は尊重されるが、あらゆる手段で国を台無しにし、破壊し、市民の命を脅かしかねない行動が繰り広げられている。状況を細かく分析した上でできるだけ早期に強力で補足的な措置を決定を下し、このようなことが二度と起こらないよう手を尽くす』と述べた」


・「警察によると、デモ参加者42人、警官17人、消防士1人が負傷した。また内務省によると、パリのデモ参加者は1万人で、前週土曜の3000人から増加した。全国では3万2300人で、前週の2万8600人を上回った」・・・

« 『通常動力型潜水艦』では世界最新鋭? | トップページ | 日本全面支援、インドネシア初の地下鉄 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなってしまったんだ?『花の都・パリ』:

« 『通常動力型潜水艦』では世界最新鋭? | トップページ | 日本全面支援、インドネシア初の地下鉄 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト