« (イチローに同僚ゴードンが感謝の全面広告) | トップページ | (テレビ俳優(古畑仁三郎役)を楽しんだらどうか?:イチロー) »

(80歳女性と18歳孫、そろって同志社大入学へ)

2019年03月29日
(80歳女性と18歳孫、そろって同志社大入学へ)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6318686


・この記事タイトルは「引っ掛け」である。ウッカリ80歳の祖母も受験勉強して「ピッカピカの大学1年生か?」と思ってしまうではないか?祖母の〔阪田美枝(よしえ)さん〕は、元同志社大の職員だ。高卒なのか専門学校卒なのか大卒なのか知らない。日本の『酒造り唄』では知られた女性である。


・ただ今回の同志社大〔大学院前期博士課程〕進学は、①ステージⅣの大腸がんと診断され、②『余命3年』との宣告を受けた ことがエンジンになっているそうで、その悲愴な覚悟には頭が下がる。


・ただ〔阪田美枝さん〕に伝えたい。私は58歳の時、①ステージⅣの大腸がんと診断され、②『余命』は??(肝臓に7個だったか9個だったかの転移)だったが、その後も大酒呑んで『4がん5バトル』の戦場の風に曝されながらも、5月には77歳の喜寿を迎える ってことを。(19年生存!)


・貴女の向学心・前向きな心は、きっと貴女を100歳まで生かしてくれますよ。頑張って!


・YAHOOニュース から、京都新聞 の記事を以下。


・「【 80歳女性と18歳孫、そろって同志社大入学へ 孫『おばあちゃんの意欲すごい』】京都新聞 3/29(金) 10:15配信」


・「80歳の祖母と18歳の孫がこの春、そろって京都市上京区の同志社大に入学する。祖母は大学院総合政策科学研究科でデジタルアーカイブを研究、孫は政策学部で学ぶ予定といい、『得意な部分で助け合えたら』と世代を超えてともに学ぶ機会を喜び合っている」


・「〔大学院前期博士課程〕に入学する〔阪田美枝さん〕=中京区=は、同志社女子大職員として勤めていた1990年代、全国を巡って収集した『紙すき唄(うた)』と『酒造り唄』をCDや書籍にまとめて出版した経験がある。大学院では日本に伝わる多様な『作業唄』について研究を深める」


・「昨年春、阪田さんのCDを偶然に知ったジャズピアニスト〔山下洋輔さん〕が『(作業唄は)日本の文化の原点』と高く評価したことで、『もっと深く掘り下げなければ』と、大学院での研究を志すきっかけになった」


・「その直後にステージⅣの大腸がんと診断され、『余命3年』との宣告を受けたことも背中を押した。『大学院での2年間で何とか形に残さなければ、と強く思うようになった』」


・「今年2月にあった筆記と面接試験を経て今月上旬に合格。偶然にも孫の〔祐実子さん〕=奈良市=も同志社国際高から同志社大への進学が決まり、同じキャンパスで学ぶことになった」


・「祐実子さんは『私はまだ学びたいことが見つかっていないから、おばあちゃんの意欲はすごいと思う』と語り、阪田さんは『パソコンでの履修科目登録などは助けてもらいたい』と笑顔で答えた。(京都新聞社)」・・・


《キャンパスで世代を超えた入学を喜ぶ阪田美枝さん(左)と孫の祐実子さん(京都市上京区)》

Photo_25

« (イチローに同僚ゴードンが感謝の全面広告) | トップページ | (テレビ俳優(古畑仁三郎役)を楽しんだらどうか?:イチロー) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (イチローに同僚ゴードンが感謝の全面広告) | トップページ | (テレビ俳優(古畑仁三郎役)を楽しんだらどうか?:イチロー) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト