« 命名 | トップページ | インドの装備新鋭化が急務なのではないか? »

経済報復を矢継ぎ早に

2019年03月14日
(経済報復を矢継ぎ早に)


http://news.livedoor.com/topics/detail/16157935/


・『南』が「日本の経済報復に対応して予想される報復リストを検討し、我々も万全の準備をしている」と述べたそうだから、敵はあくまで文在寅が仕組んだ「判事補でもない手先を最高裁のテッペン」に持っていった「ヤラセ裁判の結果」に従い、日本との『国家間の条約・合意・協定』は無視する構えだ。『北』だけでなく『南』も「朝鮮半島」は「無法」に生きるようだ。


・話にならん相手と話をするのは徒労である。日本は『断交』に向けて、経済報復を矢継ぎ早に行うべし!「手の内は100は有る」そうだから、どんどん行け!


・ライブドアトピックス から、中央日報 の記事を以下。


・「【菅官房長官『対抗措置も含め、あらゆる選択肢を視野に』…韓国『万全の準備』】中央日報 2019年3月14日 10時35分」


「〔麻生太郎副総理兼財務相〕が韓国に対する経済的報復措置に言及したのに続き、菅義偉官房長官も『対抗措置も含め、あらゆる選択肢を視野に入れて適切に対応していく』と明らかにした。菅義偉官房長官は13日の記者会見で、麻生太郎副総理が韓国に対する経済的報復措置として送金の停止などを例示したことに関連し、このように述べた」


・「菅官房長官は関係企業と緊密に連絡をとる考えを示したうえで、『政府として一貫した立場に基づき適切に対応していく考え方に変わりはない』と伝えた」


・「これに先立ち麻生副総理は韓国の徴用被害訴訟で賠償命令を受けた日本企業の資産差し押さえに関連し、『関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とかいろんな報復措置があろうかと思う』と述べた」


・「こうした日本政府の経済的報復措置言及に対し、韓国政府関係者は13日、韓国日刊紙ソウル新聞に『日本の経済報復に対応して予想される報復リストを検討し、我々も万全の準備をしている』と述べた。


・「報道によると、韓国政府は12日、〔産業通商資源部〕や〔外交部〕など関連部処の関係者が非公開で集まり、最悪の状況を含む予想シナリオなどを点検したという」・・・

« 命名 | トップページ | インドの装備新鋭化が急務なのではないか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済報復を矢継ぎ早に:

« 命名 | トップページ | インドの装備新鋭化が急務なのではないか? »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト