« 『プレイヤー』であって『仲裁者』ではない! | トップページ | “ロックンロール!”内田裕也さん死去 »

日米、新型レーダー共同開発へ:イージス艦など

2019年03月17日
(日米、新型レーダー共同開発へ:イージス艦など)


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6317364


・2015/08/25の[産経軍事ワールド]に、「レーダー(電波探知機)に映らない『ステルス機』を探知できる次世代型レーダーの開発が、日本の防衛省の手で進められている」と載っている。『マイモレーダー』というのだそうな。4年近く前だ。


・流石に『日本の軍需産業』の個別会社名は避けられていたが、私が心配なのは日本の「脇の甘さ」だ。〔ロシア〕〔チャイナ〕〔北朝鮮〕などは『ならず者国家』どころか〔長谷川平蔵〕に斬られる『夜盗・盗賊国家』だ。呉々も開発用スパコンはネットに繋がないよう。


・共同開発なら、日本人何人かが「アメリカの研究開発チーム」に入るのが常識。平和ボケ・日本では決してやらないように。そして「ボケの代表である役人」は絶対クビを突っ込まないように。役人は絶対信用出来ない時代になっているのに、それに気付かない役人ってのは「ホンモノのボケ」だ!


・アメリカがわざわざ日本に「共同開発」を持ちかけたのは、日本が既にこの分野では「相当先を行っている」証左だ。また立憲民主や共産あたりから、「大国間の軍拡競争の一端を日本が担うことを懸念する声」がヤイノヤイノと出るだろうが、全ては「日本の安全保障」の為だ。黙ってろ!


・YAHOOニュース から、共同通信 の記事を以下。


・「【日米、新型レーダー共同開発へ 中ロの新兵器開発に対抗】共同通信 3/17(日) 17:04配信」


・「【ワシントン共同】日米両政府がミサイル防衛網の強化に向け、米海軍イージス艦に搭載する新型レーダーを共同開発する方向で最終調整に入った」


・「中国やロシアが開発を進める『極超音速ミサイル』など新型兵器への対抗を視野に探知能力を高め、米国のミサイル防衛網の中核を担う〔イージス艦〕の防護強化を図る」


・「北朝鮮の核・ミサイルの脅威に直面する日本側は共同開発を通じ日米同盟の強化にも役立てたい考え。日米外交筋が17日明らかにした」


・「日米の安全保障分野でのさらなる一体化により、大国間の軍拡競争の一端を日本が担うことを懸念する声も出そうだ」・・・

« 『プレイヤー』であって『仲裁者』ではない! | トップページ | “ロックンロール!”内田裕也さん死去 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米、新型レーダー共同開発へ:イージス艦など:

« 『プレイヤー』であって『仲裁者』ではない! | トップページ | “ロックンロール!”内田裕也さん死去 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト