« 韓国「制裁」へ与野党共闘で〔国際司法裁判所〕かよ! | トップページ | さぁ、日本にも「アメリカの核シェアリング」を! »

あの大ローマの末裔が一帯一路だと?

2019年03月09日
(あの大ローマの末裔が一帯一路だと?)


https://www.sankei.com/world/news/190309/wor1903090010-n1.html


・確か「すべての道は、ローマに通ず」だったよな?何で「北京に通ず」にイタリアが加担するのか?
これは『G7』からイタリアを外し、『G6』にすべきだよね。元々〔フランス〕〔アメリカ〕〔イギリス〕〔西ドイツ〕〔日本〕で『G5』だったのだ。


・それを不服としたイタリアが1975年の第1回会議に乗り込みんだので、米英の顔を立ててカナダも入れ、『G7』になったのだ。会議は頭数が少ない方が纏まる。『G6』で充分だが、『大ローマの末裔』も堕ちたもんだ!


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【イタリアが『一帯一路』覚書締結へ 中国主席訪問に合わせ】産経ニュース 2019.3.9 18:16」


・「イタリアの〔コンテ首相〕は8日、〔習近平中国国家主席〕の今月下旬のイタリア訪問に合わせ、中国が提唱する巨大経済圏構想『一帯一路』に関する覚書を交わす方針だと明らかにした。一帯一路への参加は『わが国にとって良い機会になる』と述べた」


・「コンテ氏は4月下旬に北京で開かれる一帯一路に関する国際会議に出席する意向も示した。地元メディアによると、欧州では〔ギリシャ〕や〔ポルトガル〕などが既に中国と覚書を交わしているが、イタリアが一帯一路に参加すれば先進7カ国(G7)では初になるという」


・「国際社会の一部には〈中国主導の国際秩序形成への警戒感〉があるが、会議にはロシアの〔プーチン大統領〕やフィリピンの〔ドゥテルテ大統領〕、マレーシアの〔マハティール首相〕が参加すると伝えられている。(共同)」・・・


« 韓国「制裁」へ与野党共闘で〔国際司法裁判所〕かよ! | トップページ | さぁ、日本にも「アメリカの核シェアリング」を! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの大ローマの末裔が一帯一路だと?:

« 韓国「制裁」へ与野党共闘で〔国際司法裁判所〕かよ! | トップページ | さぁ、日本にも「アメリカの核シェアリング」を! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト