« 番組で『白血病』を語る愚 | トップページ | 日本は『株価の急落』を恐れている?:対韓制裁 »

『粗にして野だけでなく卑でもある!』:コリアン

2019年02月15日
(『粗にして野だけでなく卑でもある!』:コリアン)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20190215/0001.html?_ga=2.15804223.886071975.1549526483-1404796281.1549526483


・『粗にして野だが卑ではない』・・・三井物産畑の超エリートながら、労働争議と青天井の借金でどうしようもなかった国鉄総裁を、1963年・78歳で引き受け、今も『JRの父』と慕われる〔石田礼助氏〕の座右の銘である。凛とした日本人の気骨・精神が際立っている。


・それを借りれば、〔コリアン〕は『粗にして野だけでなく卑でもある!』・・・と断言して良い!いくら産経新聞でも書けないだろうから、ブロガーの私が書いてやる。 全く卑しい!


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風] 『理を以て非に落ち』ないために】産経スペシャル 2019.2.15」


・「交番に韓国人の青年が駆け込んできた。『韓国人と日本人が1時間も前から殴り合いのけんかをしています』。警察官が『わかった、すぐに行こう。しかし、なぜもっと早く来なかったのかね?』『さっきまでは韓国人の方が優勢だったもので』(「新・世界の日本人ジョーク集」から)」


・「▼もはやジョークではない。日本にけんかを売り、劣勢になると身勝手で理不尽な主張を繰り広げる。海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射では、証拠を示して抗議したのに『威嚇飛行だ』とすり替えた。慰安婦問題の解決には天皇陛下による謝罪が必要というトンデモ発言が飛び出した」


・「▼今度は『国会議長』である。いわゆる徴用工訴訟の最高裁判決では『三権分立』を強調していたが、実は『三位一体』ではないのか。『理を以て非に落ちる』という言葉がある。道理は正しいのに不利な立場になる。もうこの国を相手にしたくないが、辛抱強く反論、抗議を続けるしかない」・・・

« 番組で『白血病』を語る愚 | トップページ | 日本は『株価の急落』を恐れている?:対韓制裁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『粗にして野だけでなく卑でもある!』:コリアン:

« 番組で『白血病』を語る愚 | トップページ | 日本は『株価の急落』を恐れている?:対韓制裁 »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト