« ゲイツ氏、「キャピタルゲイン課税の引き上げが最善策」と | トップページ | 日本国内で『反日デモ』だと? »

『ザ・キングトーンズ』内田正人さん、死去

2019年02月18日
(『ザ・キングトーンズ』内田正人さん、死去)


https://news.nifty.com/topics/12265/190218316331/


・営業に行き詰って、パッとしてない26歳の時だったなぁ。冷房も無いブルーバード1300ccのカーラジオから『グッドナイト・ベビー』が流れた時は、飛び上がって天上に頭を打つほど驚いた覚えがある。


・テッキリ「髪の長い若いグループ」だと思い込んでしまった。「それにしても世の中にゃ、天才的なガキも居るもんだ!?」と。翌年上司に疎まれて、大名古屋駅前から、三重県津市の片田舎に飛ばされて、地球1週を超える42000kmを走破しながら、この『キング・トーンズ』の歌には励まされた。勿論レコード盤も買って、「何だ!オッサンらじゃん!」という認識は持っていた。


・私が唄えるのは『グッドナイト・ベビー』『ライオンは寝ている(ウロ覚え)』『暗い港のブルース』だけだから、今夜は『暗い港のブルース』を〔内田ジュンちゃん〕の葬送歌にしてやろう。しっかしま、天才だったけど、『グッドナイト・ベビー』が中った時はもう、32歳だったんだなぁ。お疲れ様、有難う!ホント、上手かったよ!


・ニフティニュース から、スポーツ報知 の記事を以下。


・「【『ザ・キングトーンズ』内田正人さん、死去】スポーツ報知 2019年02月18日 04時00分」


・「『グッド・ナイト・ベイビー』などのヒット曲で知られる4人組コーラスグループ『ザ・キングトーンズ』のリーダーで、リードテナー担当の内田正人さんが15日に亡くなったことが17日、スポーツ報知の取材で分かった。享年82。通夜・告別式は後日執り行う」


・「“不滅のスカイテナー”と称賛された、昭和を代表するボーカリストが天国へと旅立った。内田さんは2004年に脳梗塞で倒れたが、1年間のリハビリを経て、05年のフジロックフェスティバルでステージに復帰」


「07年まで同フェスに3年連続で出演した。関係者によるとその後、再び体調を崩し、約10年前から病気療養中だった。昨年末までは大好きなステーキもたいらげていたが、今年に入ってから体調が良くなかったという」


・「内田さんは日大在学中にラジオのコンテスト番組に出場したのを機に60年、アマチュアコンテストを通じて知り合った友人と『ザ・キングトーンズ』を結成。内田さんを中心に米軍キャンプでのライブで実力をつけた。68年に『グッド―』でデビューすると、同曲が大ヒットし69年の第20回NHK紅白歌合戦に初出場した」


・「アメリカで流行していた“ドゥーワップスタイル”を取り入れた先駆者で、80年には米ニューヨークで開催された『ロイヤル ドゥーワップショー』に日本人グループとして初めて出場。高い評価を得た」


・「『R&Bの大御所』として、ミュージシャンからも尊敬され、〔大瀧詠一さん〕や〔山下達郎〕(66)らが楽曲を提供。〔ラッツ&スター〕、〔ゴスペラーズ〕らにも大きな影響を与えた。98年には内田さんがサントリー『ザ・カクテルバー』のCMに単独で出演し、話題を呼んだ」


・「何度かメンバーチェンジがあったが内田さんは07年までステージに立ち、以降も別メンバーが活動を続けていた」・・・


◆内田正人(うちだ・まさと)1936年10月29日、横浜市生まれ。日大高から日大法学部に進学。58年に音楽活動をスタートし、60年に〔石井迪〕、〔加生スミオ〕、〔成田邦彦〕と『ザ・キングトーンズ』を結成。愛称はジュン。内田ジュン、十戒仁のペンネームで作詞・作曲も手掛けた」・・・


《亡くなった『ザ・キングトーンズ』の内田正人さん(左から2番目)》


Photo_2


« ゲイツ氏、「キャピタルゲイン課税の引き上げが最善策」と | トップページ | 日本国内で『反日デモ』だと? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・キングトーンズ』内田正人さん、死去:

« ゲイツ氏、「キャピタルゲイン課税の引き上げが最善策」と | トップページ | 日本国内で『反日デモ』だと? »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト