« 「一罰百戒」だ。子殺し両親を『死刑』にせよ! | トップページ | パイオニアも外資に! »

へぇ知らんかった。イージスアショア:攻撃転用可能とロ外相

2019年02月05日
(へぇ知らんかった。イージスアショア:攻撃転用可能とロ外相)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15978861/


・「北方領土は一島も返さない」ことがハッキリしたロシアだ。ロシアの〔ラブロフ外相〕ってのは解り易くて好感が持てる。ならば「友好国」どころか「仮想敵」か「敵性国家」の見方のままでいい。天然ガスなんざ、どこからでも買える。


・プーチンに騙し取られそうになった「経済支援」を、例えば『モンゴル』にでもしてみなよ。資源共同開発どころか、〔朝青龍〕でも大統領になったら、〈オンカロ(核廃棄物を埋める穴)〉だって引き受けてくれるかも知れんぞ。


・それにしてもクソ高い『イージスアショア』が「反撃の巡航ミサイル『トマホーク』の発射に利用可能」とは全く知らなかった! ならば益々『イージスアショア』導入どころか、「ドンドン導入」すべきだ。「仮想敵国が嫌がる」ってことは、それだけ有効ってことだ。〔ラブロフ外相〕有難う!


・ライブドアトピックス から、時事通信社 の記事を以下。


・「【日本の陸上イージス『INF違反』=攻撃転用可能とロ外相】時事通信社 2019年2月5日 18時42分」


・「【モスクワ時事】ロシアの〔ラブロフ外相〕は5日、日本が米国から導入する陸上配備型迎撃ミサイルシステム『イージス・アショア』は攻撃に転用可能として、中距離核戦力(INF)全廃条約に違反すると批判した。 インタファクス通信が訪問先のタジキスタンでの発言を報じた」


・「米国は今月、ロシアの違反を理由に『条約破棄』を通告。直ちにロシアも2日、条約の『義務履行停止』を表明した」


・「ラブロフ氏は、同様のシステムを米国は東欧に展開していると指摘した上で『名目上は迎撃ミサイル発射のためと主張しているが、巡航ミサイル『トマホーク』の発射に利用可能で、INF条約違反だ』と強調。日本政府に対しても『条約違反だと警告してきた』と語った」・・・


(解説)アメリカもロシアも「守らない」と決めた『中距離核戦力(INF)全廃条約』ってのは、もうオバケみたいな「死に条約」だ。「日本は『アメリカのポチ』ですから、言う通りにしているだけです」とスッ惚けていれば言いだけの話。


・そうかぁ、日本での配備場所については、陸上自衛隊の『新屋演習場(秋田市)』と『むつみ演習場(山口県萩市)』が候補地となっているが、もう黙秘しておいた方がエエなぁ。北海道(対ロ)やら島根県(対『北』『南』)やら徳之島(対中)やら、これから陸上自衛隊の「新駐屯地」から目が離せない!

« 「一罰百戒」だ。子殺し両親を『死刑』にせよ! | トップページ | パイオニアも外資に! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へぇ知らんかった。イージスアショア:攻撃転用可能とロ外相:

« 「一罰百戒」だ。子殺し両親を『死刑』にせよ! | トップページ | パイオニアも外資に! »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト