« レーダーとレーザーの違い | トップページ | 私は【万引き家族】を批判した伊藤純子市議を支持する! »

富山「駐在所」襲撃事件

2019年01月25日
(富山「駐在所」襲撃事件)


https://news.google.com/articles/CBMiO2h0dHBzOi8vd3d3LnlvbWl1cmkuY28uanAvbmF0aW9uYWwvMjAxOTAxMjUtT1lUMVQ1MDAzMS5odG1s0gEA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・日本はいつまで「平和な昔」の夢を追っているんだろ?今回の「駐在所襲撃犯」は〔国立富山大〕の学生だ。偏差値だって結構高いだろ?ただ「拳銃が欲しかった」だけのクソガキ心だったのだろうが、いつまでも「平和な昔の夢を追っている」警察がおかしい。


・それで国は「外国人イラッシャーイ!」だろ? すぐ職場放棄して裏の世界に逃げ込んで、犯罪は今後ドンドン増えてアタリマエダだ。それなのに①前が警察職場、②後ろが家族・・・のような無防備な『駐在所』がいつまでも安寧であろう筈もない。


・「職場」と「家庭」ってか、「警察勤務場所」と「個人住居」は分離されて当然だし、「職場」は警察の場合、全て「交番=最低2人体制」にすべきである。家族があるベテランと、独身の若いお巡りさんとのペアでいいではないか?


・そう言えば、今『お巡りさん』と言わなくなったなぁ。「戸籍調べ」で昔は半年に一度はお巡りさんが各家庭を巡回していた。「ご家族の移動はありませんか?」が決まり文句だったものだ。あの「お役所独特の表裏の黒い厚紙が懐かしい。


・GOOGLEニュース から、読売オンライン の記事を以下。


・「【被害食い止めた警官は『すごい人』…駐在所襲撃】読売オンライン 2019年01月25日 11時12分」


・「富山市池多の富山西署池多駐在所で24日に発生した警察官襲撃事件。市内では、昨年6月に富山中央署奥田交番が襲撃され、警察官ら2人が殺害されたばかりで、住民の間に『事件を思い出した』と不安が広がった。犯人を取り押さえ、被害拡大を食い止めた警察官には称賛が相次いだ」


・「事件発生時刻の午後3時頃、サイレンを聞いて現場に駆けつけたという近所の男性(75)は、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された大学生〔前田将輝容疑者〕(22)が、駐在所で警察官に取り押さえられる様子を見ていた」


・「警察官は頭から血を流していたことから、襲撃された〔山本宏樹巡査部長〕(30)とみられ、『けがをしながら、すごい人だ。犯人を捕まえてくれて本当に感謝したい』と話した」


・「近くに住む主婦(68)も『山本さんは地元の祭りや運動会にも顔を出してくれるので、地域のみんなが頼りにしていた』と山本巡査部長をたたえた。一方で『奥田交番の事件が頭をよぎった。中心部から離れたこんな場所で恨みを買うような人でもないのに、なぜ似たような事件がまた起こるのか』と不安な表情を見せた」


・「富山県警地域企画課の浅野丈晴次席は事件を受け、『奥田交番事件以降、交番・駐在所員は襲われた場合などの訓練を繰り返し行っており、訓練が功を奏した。今後も交番の安全対策を進めていく』とコメントした」・・・


《富山西署池多駐在所を調べる捜査員たち(24日、富山市池多で)=安藤光里撮影》


Photo_4


« レーダーとレーザーの違い | トップページ | 私は【万引き家族】を批判した伊藤純子市議を支持する! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山「駐在所」襲撃事件:

« レーダーとレーザーの違い | トップページ | 私は【万引き家族】を批判した伊藤純子市議を支持する! »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト