« 〔ケント・ギルバート氏〕の見解を:レーダー照射 | トップページ | もう飽きちゃったが、『南』の画像改ざん問題 »

〔なおみ〕全豪制覇と世界ランク1位の2冠!

2019年01月26日
(〔なおみ〕全豪制覇と世界ランク1位の2冠!)


https://www.sankei.com/sports/news/190126/spo1901260046-n1.html


・182cm、ブロンド、欧州伝統美人プレーヤーである〔ペトラ・クビトバ〕に対し、180cm、ちょっと日焼けした日本ハーフ・〔大坂なおみ〕が、それこそ脱兎の如くコートを左右に駆けて、小気味良いショットを放つ。いやぁ、「いいモノ」を見せて貰った!


・クビトバは強盗に襲われ、利き手である左腕に重傷を負ってからの復活試合だったようだが、「世界2位」を素直に喜んでくれていたようで、清々しい表彰式だった。それにしても我が〔なおみ〕は未だ21歳! 記事のように『なおみ時代』は当分続く予感がする。


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【『なおみ時代』到来の予感 大坂、セリーナ以来の四大大会2連勝(全米・全豪)】産経ニュース 2019.1.26 20:22」


・「テニスの『全豪オープン女子シングルス』で、昨年の『全米オープン覇者』の〔大坂なおみ〕が初制覇を成し遂げた。四大大会を連勝するのは2014年の全米から15年ウィンブルドン選手権まで4連勝した〔セリーナ・ウィリアムズ〕(米国)以来」


・「大会後にはアジア勢初の『世界ランキング1位』となることも決まり、群雄割拠の女子テニス界に『なおみ時代』到来を予感させる快挙となった」


・「〔ロジャー・フェデラー〕(スイス)、〔ラファエル・ナダル〕(スペイン)、〔ノバク・ジョコビッチ〕(セルビア)の“ビッグ3”が10年以上にわたってツアーを牽引(けんいん)し続ける男子に対し、女子は〔ビーナス・ウィリアムズ〕(米国)と〔S・ウィリアムズ〕姉妹が2000年代に一時代を築いたが、S・ウィリアムズが四大大会23勝目を挙げた17年の全豪後、出産のため休養に入ると一気に混戦模様となった。17、18年は四大大会をそれぞれ別の選手が制している」


・「昨年の全豪覇者で、元世界1位の〔キャロライン・ウォズニアッキ〕(デンマーク)は以前、こう話したことがある。『トップ10に入るだけでも厳しい。選手層が厚くなってきているので、ランキングの低い選手もかなりいいプレーをするようになってきている』」


・「そんな戦国時代に終止符を打ち、『一強』を形成しつつあるのが、〔サーシャ・バイン〕・コーチの指導の下、精神面の充実が著しい〔大坂〕だ」


・「バイン・コーチは『四大大会に勝つと気が抜けてしまう選手も多い』とも指摘していたが、全米に続く全豪で決勝に進出し、大坂は懸念を払拭してみせた」


・「次の四大大会となる『全仏オープン(5月26日~6月9日、パリ)』は球足が遅く、持ち前の高速サーブの威力が出にくいクレーコートで行われる。だが、今の大坂にはコートの特性に左右されないほどの力強さがみなぎる。『なおみ時代』の幕開けは近い-」・・・


《全豪オープン決勝を終え、クビトバ(右)と健闘をたたえ合う大坂なおみ=26日、メルボルン(ロイター)》


Photo_2

« 〔ケント・ギルバート氏〕の見解を:レーダー照射 | トップページ | もう飽きちゃったが、『南』の画像改ざん問題 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔なおみ〕全豪制覇と世界ランク1位の2冠!:

« 〔ケント・ギルバート氏〕の見解を:レーダー照射 | トップページ | もう飽きちゃったが、『南』の画像改ざん問題 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト