« 安倍ちゃんに警告?:「ざんねんな努力」は要らない | トップページ | イチローは「愛惜(あいじゃく)に散る」べきなのか »

台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死

2019年01月22日
(台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190122-00010004-newsweek-int


・「南米大陸最高峰〔アコンカグア〕(標高6961メートル)の登頂とスキー滑降をめざしていたプロスキーヤー〔三浦雄一郎さん〕(86)が登頂を断念して下山を始めた」・・・のニュースが昨日伝えられた。誰も「卑怯な!」とか「法螺吹きめ!」などとは思わなかったろう。


・山を愛し、同時に山を畏敬する86歳の「勇気ある撤退」と感じた筈だ。ご本人は「体を鍛え直して、90歳になってもチャレンジする!」と意気軒昂である。


・この「台湾のビキニ・ハイカーの凍死」には、先ずお悔やみを申し上げたいのだが、正直「??」の気持ちである。


・これまで『台湾の山の神々』は、笑って許したもうて来られたのか? とも思うのだが、今回「軍用ヘリのブラックホークを3度にわたって派遣したが、悪天候のためにウーを発見できなかった」と言うのだから、とうとう『山の神』が怒りたもうたのだろう。


・今も尚、〔沖ノ島〕に代表される数箇所の『女人禁制の座』を持つ日本列島に住む人間として、「山の頂上で女人がビキニ」「自撮りしてネット投稿」とはいやはや?? しっかしま「亡くなられたのならみんな神仏」である。私も神妙に投稿しよう。


・YAHOOニュース から、ニューズウィーク日本版 の記事を以下。


・「【台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死】ニューズウィーク日本版 1/22(火) 16:27配信」


<ウーは救助を求めていたが、軍用ヘリも引き返すほどの悪天候だった>


・「ビキニ姿で山頂に立つ自撮り写真をインターネットに投稿して有名になったハイカーが、台湾で山登りの最中に凍死した。 『ビキニ・ハイカー』として知られる〔ジジ・ウー〕(36歳)は、台湾の南投県にあるマボラス山近くで、およそ20メートルの峡谷の下で死亡しているのを救助隊に発見された」


・「台湾の英字紙『タイワン・ニュース』によると、ウーは1月19日、滑落して怪我を負ったあと、衛星電話を使って救助を求めた。空中勤務総隊は、軍用ヘリのブラックホークを3度にわたって派遣したが、悪天候のためにウーを発見できなかった」


・「遺体が発見されたのは、徒歩による捜索が再開されたあと。ウーが持っていた『遭難用ビーコン』のそばで、南投県消防局の隊員に発見された。 ウーの死因は低体温症(凍死)とみられている。怪我で身動きが取れないのに、気温が1度くらいまで急降下したせいだ」


★始めたきっかけは罰ゲーム


・「ウーは、台湾国内にある高い山々に登り、その山頂でビキニ姿になって自撮りした写真をインターネットで共有し、多くのファンを獲得してきた」


・「投稿を始めたきっかけは、友人との賭けに負け、罰ゲームとして山頂でビキニ姿になったこと、とウーは述べていた。ニュースチャンネル『フォーカス台湾』の報道によれば、ウーは4年間に100回ほど山に登り、少なくとも97種類のビキニを着たと話していたという」


・「ウーはこの後も、南華山から卓社山まで25日間の単独登山に挑戦するつもりだった。12月24日にフェイスブックに書いていた。2018年は、1年のうち127日間を山に登って過ごしたと述べていたと、蘋果日報は報じた。 ひどい切り傷と打撲を負った脚の写真をフェイスブックに投稿し、山で滑落したときのケガだと話していたこともあった」


・「ウーの訃報を受けて、ソーシャルメディアのユーザーたちは、彼女のフェイスブック・ページに追悼メッセージを寄せている。


『安らかにお眠りください。そちらの世界でも山登りをして、あなたらしく幸せでありますように』と、〔ウルム・リアン〕というユーザーは投稿している。


『美しい景色を見せたいというあなたの勇気に感謝します』というメッセージも寄せられた。〔リン・リッチ〕というユーザーからだ」・・・


《これまでに少なくとも97枚のビキニを着た、と言っていたウー Gigi Wu/FACEBOOK》


Photo_4

« 安倍ちゃんに警告?:「ざんねんな努力」は要らない | トップページ | イチローは「愛惜(あいじゃく)に散る」べきなのか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾のビキニ・ハイカー、山で凍死:

« 安倍ちゃんに警告?:「ざんねんな努力」は要らない | トップページ | イチローは「愛惜(あいじゃく)に散る」べきなのか »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト