« やっぱり日本人なのかな?正座の〔なおみ〕 | トップページ | 電子情報の危うさ »

〔チャイナ〕との鉄道計画中止を正式決定:マレーシア

2019年01月27日
(〔チャイナ〕との鉄道計画中止を正式決定:マレーシア)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15930660/


・1981年から2003年まで22年間も、首相を務めた〔マハティール氏〕が、92歳の老体に鞭打って昨2018年に『マレーシア首相』に返り咲いたのは金銭欲ではないだろう、私は「国家の一大事という愛国心」だと素直に思っている。


・〔チャイナ〕にとっては「殺しても殺しきれないほど」憎たらしい爺さんだと思うが、果たして「マレーシアでのチャイナの一帯一路計画」を頓挫させた。


・ライブドアトピックス から、時事通信社 の記事を以下。


・「【中国との鉄道計画中止を正式決定=『一帯一路』に打撃か-マレーシア】時事通信社 2019年1月26日 18時16分」


・「【クアラルンプール時事】マレーシアの〔アズミン経済相〕は26日、同国政府が、中国の政府系企業と共同で進めていた『東海岸鉄道計画』の中止を正式決定したと明らかにした」


・「地元メディアに語った。中国側から高利で借り入れた事業費がマレーシアの国家財政を圧迫すると判断した」


・「東海岸鉄道計画は、マレーシアが〔ナジブ前政権〕時代の2016年10月から進めていた、マレー半島を横断する全長688.3キロ、総工費810億リンギ(約2兆1500億円)に上る大型公共事業」


・「中国政府が推し進めるシルクロード経済圏構想『一帯一路』で重要な事業と位置付けられており、中止決定は中国に打撃となりそうだ」・・・


《マレーシアのマハティール首相=2018年8月、北京(AFP時事)》 


Mahatexiru

« やっぱり日本人なのかな?正座の〔なおみ〕 | トップページ | 電子情報の危うさ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マライの虎の生き残りですね。マハティール閣下頑張れ!!

藤城孝久さま、

マハティール氏なら、かつての日本の『大東亜共栄圏構想』と、今の〔チャイナ〕の
『一帯一路』の美名に隠れた〔高利貸し商法〕の違いを分かってくれていると思います。.

今や【マライの虎】も【解決ハリマオ】も『荒唐無稽の戦前映画』に括られてしまっていますが、
〔谷豊氏〕という日本人のリーダーが実在したのは事実ですし、現代になっての検証も
必要か?と思われます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔チャイナ〕との鉄道計画中止を正式決定:マレーシア:

« やっぱり日本人なのかな?正座の〔なおみ〕 | トップページ | 電子情報の危うさ »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ
フォト