« 娘は父の「大統領としての余命」を見限ったのか?:『南』 | トップページ | これって、「子殺し」の片棒担ぎだ! »

子殺し:重罪を願う!

2019年01月31日
(子殺し:重罪を願う!)


https://news.google.com/articles/CBMiMGh0dHBzOi8vd3d3Lm9raW5hd2F0aW1lcy5jby5qcC9hcnRpY2xlcy8tLzM3ODg5MdIBAA?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja


・無抵抗な子供を「虐待して殺す」ってのは、一般的に「罪が軽過ぎる」と思う。私は「一律無期懲役」でいいと思う。それだけ罪は重いと感じている。


・良くあるパターンで、①子連れの女のところに転がり込んだ男が亭主になり、②やがて自分の子が生まれる、③連れ子が憎らしくなって虐待し、④馬鹿母もこれに加担し、やがて死に至らしめる・・・という例のパターンかよ?と思っていたら違って、今回は正真、自分の娘だったというから驚く。


・おいおい、自分の子でも「虐待して殺す」時代になっちゃったのかよ?と、男の幼児性ってか、未発達を驚く。こういうお子さんは何故か可愛いお顔、天真爛漫なポーズ・・・運が悪かったってか、ガードする筈の大人(役人だもんなぁ)の頓馬な指の間をすべり堕ちてるってか・・・哀れ過ぎる話だ。


・一律無期懲役か、一律死刑!でもいいよ。子殺しは、昔の「尊属殺人」とは方向が逆になると思うが、一般殺人よりウンと罪を重くすべし!


・GOOGLEニュース から、沖縄タイムス の記事を以下。


・「【『父からどう喝』親族は虐待を疑う 沖縄在住時に相談していたが… 千葉の女児死亡】沖縄タイムス 2019年1月30日 07:28」


・「千葉県野田市の小学4年〔栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で亡くなり、父(41)=傷害容疑で逮捕=の虐待が疑われている事件で29日、2017年まで一家が暮らした糸満市は〕『(心愛さんが容疑者から)どう喝を受けていて不安』と、親族から虐待を疑う相談を受けていたと説明した」


・「虐待や妻へのDVを疑う相談があったのは17年7月で、当時、心愛さんは容疑者と2人暮らし。母(31)は次女(1)の出産で入院していた。市は、小学校に要請した調査などで身体的虐待を確認できなかったという。容疑者と2度、面談日程を設定したがキャンセルされ、家庭訪問もできなかった。(強制的に行けないのか?)


・「市によると同年8~9月に家族が転居した野田市に対する情報提供文には.『「(容疑者が妻に)支配的で、携帯を確認してメールを削除している.』」など精神的なDVの記述がある。虐待疑いの記載はないという」


・「出産後も母の体調が優れず、次女も低体重で生まれるなど、一家をフォローが必要な『ハイリスク世帯』とみていた市は『担当職員が野田市側に電話する中で、虐待疑いも伝えた可能性はあるが、記録が残っていない』と話した。(お役所仕事・他人事なんだよ)」・・・

« 娘は父の「大統領としての余命」を見限ったのか?:『南』 | トップページ | これって、「子殺し」の片棒担ぎだ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子殺し:重罪を願う!:

« 娘は父の「大統領としての余命」を見限ったのか?:『南』 | トップページ | これって、「子殺し」の片棒担ぎだ! »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト