« 研究者も「実利」に目を向ける時だと思う | トップページ | AIIB、開業3年で参加93カ国 »

市原悦子さん逝く:82歳

2019年01月13日
(市原悦子さん逝く:82歳)


https://news.nifty.com/topics/nikkansp/190113305754/


・〔兼高かおる〕さんは90歳まで頑張ってくれたし、モノクロームテレビの「想い出の姫」の感覚で送れたが、〔市原悦子さん逝く:82歳〕は辛いなぁ。未だ「ナマ」っていう感じだもん! 


・その声音と滑舌(かつぜつ)の良さは天下一品だった。ナレーションをやらせたら、私にすれば〔奈良岡朋子さん〕か〔市原悦子さん〕だったもんだ。


・〔市原悦子さん〕、『家政婦は見た』の愛猫を呼ぶ「ね、はるみちゃん!」も可愛かったし〔都はるみ節〕も良かったが、何と言っても代表作は『まんが日本昔ばなし』だろう。〔常田富士男氏〕とたった2人、何十・何百人分の声を出してくれていた。


・その〔常田富士男氏〕も昨年7月に逝って、今年早々に〔市原悦子さん〕だ。何でお二方が生きている間に政府は『国民栄誉賞』をあげなかったのか? ま、ちょっと早過ぎる感じもするが、〔市原悦子さん〕には感謝の言葉しか無い。ホント有難うございました。恙無くお旅立ちください!


・ニフティニュース から、日刊スポーツ の記事を以下。


・「【市原悦子さん死去、82歳『家政婦は見た』など出演】日刊スポーツ 2019年01月13日 19時24分」


・「テレビ朝日系2時間ドラマ『家政婦は見た!』などで知られる演技派女優の〔市原悦子(いちはら・えつこ)さん〕(本名・塩見悦子)が12日午後1時31分に心不全のため死去したことが13日、分かった。82歳だった」


・「通夜は17日午後6時から、告別式は18日午前11時から、いずれも東京都青山葬儀所で行われる。塩見家と所属事務所のワンダー・プロダクションが合同葬儀を行う。葬儀委員長は所属事務所の代表取締役社長、熊野勝弘氏」


・「市原さんは16年11月に自己免疫性脊髄炎のため都内の病院に入院し、以降、芸能活動を休業し、病気療養中だった。 17年2月にはリハビリ専門病院に転院し、退院した後は都内の自宅でリハビリに励んでいたが、思うように回復せず、同11月には出演予定だったNHK大河ドラマ『西郷どん』のナレーションを降板した」


・「しかし、昨年3月、NHK『おやすみ日本 眠いいね!』内で担当するコーナー『日本眠いい昔ばなし』の朗読を自宅で収録。亀が人里へ助けを求めに行く『亀の使い』の話で、動物たちの声を6種類の声色で演じた。以降、月1回のペースで同番組の声だけの収録を自宅で行ってきた。最後まで女優として仕事を貫き通した」


・「市原さんは、早大を経て、俳優座養成所に入所。同期には〔大山のぶ代さん〕、〔ジェームス三木さん〕、〔冨士真奈美〕がいた」


・「57年に俳優座に入団し、新人時代から度胸のいい演技で、舞台、ドラマ、映画で活躍。71年に退団後は、75年から約20年にわたって声を担当したTBS系アニメ『まんが日本昔ばなし』、高視聴率を記録した2時間ドラマ『家政婦は見た!』(83年~08年)、NHK大河ドラマ『秀吉』の秀吉の母〔なか〕役など、演技派の女優として人気を得た。90年には映画『黒い雨』で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した」


・「私生活では、俳優座で同期だった演出家の〔塩見哲さん〕と61年に結婚した。子宝に恵まれなかったが、おしどり夫婦として知られた。12年に市原さんがS状結腸腫瘍の手術を受けた時も、塩見さんは病床の妻を支えていたが、14年に肺炎で亡くなった。直後から市原も心身ともに衰えを隠せなかった」


◆市原悦子(いちはら・えつこ)本名塩見悦子。1936年(昭11)1月24日、千葉県生まれ。俳優座養成所に入り、57年に俳優座入団。71年に退団した。75年に始まったアニメ『まんが日本昔ばなし』の声優として活躍。83年に始まったテレビ朝日系ドラマ『家政婦は見た!』は四半世紀以上も主演を務める代表作。90年に映画『黒い雨』の演技で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。舞台『トロイアの女』『近松心中物語』『雪やこんこん』、大河ドラマ『秀吉』などにも出演。夫は演出家の故・塩見哲さん。著書にエッセー集『ひとりごと』など。160センチ。


《市原悦子さん(16年7月7日撮影)》


Photo_4

« 研究者も「実利」に目を向ける時だと思う | トップページ | AIIB、開業3年で参加93カ国 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市原悦子さん逝く:82歳:

« 研究者も「実利」に目を向ける時だと思う | トップページ | AIIB、開業3年で参加93カ国 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト