« 防衛省も後には退けまい:新証拠の電波音公開へ | トップページ | 『平成』明日で「あと100日」 »

東海/日本海 という『屈辱的な併記』に

2019年01月19日
(東海/日本海 という『屈辱的な併記』に)


https://www.sankei.com/world/news/190119/wor1901190003-n1.html


・これは日本が無策だったな。恐らく上段が〔東海〕、下段が〔日本海〕という『屈辱的な併記』が落としどころになってしまうだろう。朝鮮半島の「東」だから〔東海〕なら、「西」の〔黄海〕も〔西海〕にしなければ理屈が成り立たないが、


①チャイナ様は怖いから〔黄海〕のまま、

②日本には何を言ってもやってもいいから〔東海〕に、


という、ズッコイ考え方だろう。日本は「退いて」「譲って」「騙されて」ばかりだ。何が『外交の安倍政権』なもんか!


・産経ニュース から、記事を以下。


・「【日本海呼称変更めぐり日韓朝が非公式協議へ 東海改称や併記現実化の懸念も】産経ニュース 2019.1.19 05:00」


・「日本海の呼称をめぐり韓国や北朝鮮が『東海』への改称や併記を主張している問題で、日本政府が、世界の海洋名称をまとめた指針『大洋と海の境界』を刊行する【国際水路機関(IHO)】側の強い要請に応じ、2国と非公式協議を開催する方針を固めたことが18日、分かった」


・「意見対立は決定的で、IHOの次回総会で韓国と北朝鮮の主張が認められた場合、指針が60年以上を経て改訂され、東海という呼称が国際標準化される恐れがある」


・「複数の外交関係者によると、日韓朝の非公式協議は今年春ごろを予定し、日本からは外務省局長級らが出席する方向で調整。1953年に第3版が刊行され、日本海海域を『Japan Sea』と記載する指針について、3カ国の見解を詰めるとみられる。IHO側は、2020年の総会で結果を報告するよう求めている」


・「韓国と北朝鮮は1992年に国連の会議で『日本の植民地主義の結果だ』などと日本海の呼称問題を初めて提起。当初は『東海』への改称を求めていたが、近年は『日本海との併記』を訴えている」


・「IHOでは2000年代に入り、指針の改訂が議論されたこともあったが、日本と韓国・北朝鮮の対立がネックになり進展してこなかった。『今回の協議は、各国関係者に改称や併記を働きかけるロビー活動を積極的に展開した韓国側に押し切られた』形で決定した」


・「日本側は、非核化や拉致問題といった重要懸案の解決に応じない北朝鮮との交渉に否定的で、いわゆる徴用工問題で関係が冷え込んだ韓国を交えた協議には応じない姿勢だった」


・「だが、北朝鮮が米国との首脳会談を開催し、外交姿勢などを理由に拒否するのは困難と判断。IHO事務局側から『協議に応じなければ、指針の廃止を検討する』と対応を求められたこともあり、方針転換した」


・「〔菅(すが)義偉(よしひで)官房長官〕は18日の記者会見で『(IHOの)責任あるメンバーとして建設的に貢献する考えだ』としたうえで、『日本海は国際的に確立した唯一の呼称だ。これを変更する必要性も根拠もない』と強調した」・・・


◇国際水路機関(IHO):海図や灯台の表などを盛り込んだ水路図誌の国際的な統一などを目指し活動する国際機関。本部はモナコで85カ国(2016年9月現在)が加盟している。水路測量の手法など海洋に関する技術的・科学的な活動も進める。各国の水路機関による海図の作製などを助けるため、世界中の海域や境界の呼称を示す図誌「大洋と海の境界」を、指針として刊行している。

« 防衛省も後には退けまい:新証拠の電波音公開へ | トップページ | 『平成』明日で「あと100日」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

織伊様
何度も済みません。 またまた冴えちゃんです。
この問題については私も以前、朝鮮は「黄海」も「西海」と主張しなければ理屈が通らないと言うようなことを言ったように思います。
今回、地図をしげしげと見直したところ、日本海は朝鮮から見れば「東海」だし、ロシアから見れば「南海」、日本から見れば「北海」と「西海」となることがわ分かりました。
このことからもこの海は2/4を占める日本に敬意を払い、従来どおり「日本海」と呼ぶべきと日本は主張すべきでしょう。 それでも相手がぐったらぐったら言ったら、百歩譲って「それでは日本海と東海・南海・北海・西海の併記にしましょう」ぐらいの提案をして貰いたいものです。

冴えちゃん様。

コメント、有難うございました。JASRACは何をしているんでしょうかねぇ。
場末のカラオケ屋苛めばかりしていないで、外務省に 「日本には『日本海』をテーマにした
歌曲がこれだけ有る!」と 『国際水路機関(IHO)』 に誇示してやるべきではないでしょうか?

北島三郎:『日本海』、森昌子:『悲しみ本線日本海』に始まって、調べたことはありませんが
大月みやこ:『女の港』など、直接『日本海』がタイトルに含まれない歌曲を含めたら、100や
200ではないと思いますよ。

日本はそうしたソフト面からも、日本人の情緒と切っても切れない『日本海』を主張する論法も
必要ではないのかと。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海/日本海 という『屈辱的な併記』に:

« 防衛省も後には退けまい:新証拠の電波音公開へ | トップページ | 『平成』明日で「あと100日」 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト