« 来るか『亥年大不況』 | トップページ | 日本は、米国と中国の間に橋を渡すという役割をできるかも »

オトナとクソガキの殴り合いか?

2019年01月01日
(オトナとクソガキの殴り合いか?)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15817013/


・私のブログ読者の皆様、「明けましておめでとうございます」とは言えない労苦を背負っていますので、「ナントカ新年を迎えることが出来ました!」と申し上げます。


・新年2日(明日)から、「1年間棒に振った」著作に没頭しますので、ブログ投稿は「1日3本くらい」にペースダウンさせて戴きます。「生きている証」のブログ投稿ですので、どうかご理解くださいますように。


・さて、私が大晦日に『紅白』を観なくなってもう何十年か?〔美空ひばり〕を「入らん子」にしてからだと思うが、恐らく来年から『紅白』は「男女別対抗」ではなくなると思う。


・少数派だと思っていた同性愛者が、こうも「市民権」を要求し始めたのだから、NHK『紅白』も「非難の対象」となろう。ザマミサラセ! で今年も『格闘技三昧』に。


・それにしても〔高田延彦〕って奴は毎年大晦日、ウザイ!「少し黙ってろ!」と言ってやりたい。ま、例によって「夜中11時過ぎまで引っ張られた」が、「何億・何十億」積んだのかは知らないが、引退したとは言え『50戦無敗』の〔メイウェザー〕を〔さいたまスーパーアリーナ〕に引っ張ってきた「興行師」としての腕前は買う。


・しっかしま、『エキシビションマッチ』とは分かっていても、内容は酷いものだった。タイトルの通り【オトナとクソガキの殴り合いか?】だった。話にならない。でもまぁ、遠い昔の『ムハマド・アリVs.アントニオ猪木戦』よりはマシだったか? あれは「猪木が寝ていただけ」の酷い試合だったもんなぁ。


・ライブドアトピックス から、サンケイスポーツ の記事を以下。


・「【メイウェザー、号泣の那須川にエール『格闘家であることを誇りに思うように』】サンケイスポーツ 2018年12月31日 23時36分」


・「『RIZIN』(31日、さいたまスーパーアリーナ)プロボクシングで元世界5階級制覇の〔フロイド・メイウェザー〕(41)=米国=が、キックボクサーの〔那須川天心〕(20)=TARGET=との3分3ラウンドの蹴り技なしのエキシビションマッチに臨み、1ラウンドで3度のダウンを奪った」


・「メイウェザーは『エンターテインメント性、楽しめる試合を意識した。それを実現できてうれしい。神に感謝したい』と余裕の表情」


・「『天心に心から感謝したい。楽しんでもらう試合展開を意識した。公式戦ではなく、成績には残らない。引退という立場には変わらない』と強調した。試合後に号泣した那須川には『素晴らしい格闘家であることを誇りに思うように』とエールを送ったという」・・・


《1R 右ストレートで那須川を倒すメイウェザー(右)=さいたまスーパーアリーナ(撮影・山田俊介)》


Photo

« 来るか『亥年大不況』 | トップページ | 日本は、米国と中国の間に橋を渡すという役割をできるかも »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

 昨年は、失礼なコメントを差し上げた事を反省しております。
 済みませんでした。

三角四角さま、

コメント、有難うございました。何も謝っていただくことはありません。
ブロガーとして、コメント投稿は励みですし。異なった角度からの
分析は勉強になります。

年も改まりましたが、またドンドンとコメント投稿くださり、色々お教え
戴ければ幸甚です。

今年が三角四角さまにとって、良い年でありますように!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オトナとクソガキの殴り合いか?:

« 来るか『亥年大不況』 | トップページ | 日本は、米国と中国の間に橋を渡すという役割をできるかも »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト