« 日本:「記録したレーダーの波形」を公開か? | トップページ | アウトローの〔チャイナ〕は何をして来るか分からない »

金正恩氏の最終目標は『核・経済並進路線』

2019年01月04日
(金正恩氏の最終目標は『核・経済並進路線』)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15829215/


・先ずは『南』の大学の優秀度だが、2018年06月07日の【中央日報日本語版】の記事を引用させて貰おう。以下。


・「7日に英国の大学評価機関〔クアクアレリ・シモンズ〕が発表した『2018年世界大学評価』で、韓国の大学2校がトップ50にランクインした」


・「〔ソウル大学〕が36位、〔KAIST〕が40位を記録した。このほか〔ポステック〕が83位、〔高麗(コリョ)大学〕が86位、〔成均館(ソンギュングァン)大学〕が100位を記録した」


・「日本は〔東京大学〕と〔京都大学〕がトップ50に入った。東京大学は23位を記録し、京都大学は35位を記録した。1位はMIT、2位はスタンフォード大学、3位はハーバード大学の名前が上がった」・・・


・つまり①東大は23位、②京大は35位、③ソウル大は36位、④KAISTは40位ということだ。ノーベル賞多出の京大と、ノーベル賞には無縁の『南』だが、アメリカを基盤にして、今後はコリアンのノーベル賞受賞者がドンドン出て来ると予想される。「侮るなかれ!」である。


・さて、「スーパーコンピュータでビッグデータをぶん回して・・・」の発想でコンピュータ屋を引退したので、正直AI(Artificial Intelligence)=人工知能発想には、私も素人である。だからこの記事は興味津々で読んだ。


・勿論ビッグデータがベースになっておろうが、①言葉の使用頻度 とか、②複数の事象間の動態的な関係を把握 とか、私には新鮮な驚きだったが、ハテ?と考えた。「トランプを含めて、世界中の『誰』が『北の核放棄』などを信用したのか?」と。人間の『第六感』はAIを超えているが、そのエビデンス(証拠)が示せないだけか・・・


・しっかしま、従北政権下の『南』で、こういう発表をした学者たちの勇気には、拍手を送りたい。でもなぁ、「AIで」と言ってもエビデンスにはならないし、結局「トランプと習近平の話し合い」で、①〔チャイナ〕は『北の見殺し』に協力し、②アメリカ単独では聞こえが悪いので、〔米英仏加〕とかの多国籍軍を編成して『北を石器時代の昔に戻す』しか方法が無いのか?


・ライブドアトピックス から、朝鮮日報 の記事を以下。


・「【金正恩氏の最終目標、韓国の研究者が人工知能で分析】朝鮮日報 2019年1月4日 20時1分」


・「北朝鮮の〔金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長〕の発言や周辺の状況などを人工知能(AI)を使って分析したところ、北朝鮮は『核・経済並進路線』を放棄しておらず、2020年に核保有国になることを目指しているとの結果が出た」


・「〔壇国大学政策科学研究所〕と〔社団法人サンド研究所〕、〔世宗経営諮問研究チーム〕が先日『テキストマイニング技法』と『システムダイナミクス理論』によって金正恩氏の『核戦略』を共同で分析した」


・「テキストマイニングとはAIを使ってビッグデータから『キーワードとなる言葉の頻度や意味などを分析する技法』で、2016年に米国の大統領選挙でトランプ大統領の当選を予測したことでも知られる。システムダイナミクスは複数の事象間の動態的な関係を把握し、それを視覚化する理論だ」


・「金正恩氏による2013年3月の『核・経済並進路線』の演説文、16年5月の『朝鮮労働党第7次大会報告書』、そして昨年4月の『朝鮮労働党全体会議』で発表された新たな『経済発展路線』などを研究チームが分析したところ『金正恩氏は非核化の意志が非常に弱い』との結果が出た」


・「たとえば核関連の発言で『核開発の意志』を示す『核武力』『核兵器』などの言葉はその使用頻度が『非核化関連の用語』よりも非常に多かったという」


・「さらに『戦略的地位』『核軍縮』など『核保有』と関連した重要キーワードの文脈とその意味を分析したところ、金正恩氏が昨年4月の朝鮮労働党全体会議で宣布した『核・経済並進路線勝利』と『経済建設総路線戦略』は『核保有国の地位で経済強国という目標を達成すること』がその意図であるとされた」


・「金正恩氏は『核を放棄しそれを経済と引き替えにする考えは持っていない』ということだ。研究チームは『北朝鮮は核・経済並進路線を放棄しておらず、この並進路線の最終目標は2020年に核保有国として経済強国になる『戦略国家の地位』を得ること』と分析している」


・「テキストマイニングの専門家として知られる世宗経営諮問の〔キム・ギュイル氏〕は『金正恩氏の発言を分析すると核保有国で使われる表現が多いが、それは核の放棄ではなく核軍縮が目標のようだ』との見方を示した」


・「サンド研究所の〔チェ・ギョンヒ氏〕は『時間が過ぎるほど北朝鮮は内部の結束と体制維持の手段として核をさらに利用するだろう』『核開発は金正恩氏の地位を支えると同時に、権威体制の強化にも大きく寄与してきた』とコメントした」・・・

« 日本:「記録したレーダーの波形」を公開か? | トップページ | アウトローの〔チャイナ〕は何をして来るか分からない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩氏の最終目標は『核・経済並進路線』:

« 日本:「記録したレーダーの波形」を公開か? | トップページ | アウトローの〔チャイナ〕は何をして来るか分からない »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト