« 『南』パッシング(無視) | トップページ | ハイテク冷戦、〔チャイナ〕の『人質外交』不発 »

盗って盗られてララバイか?:MRJ

2019年01月29日
(盗って盗られてララバイか?:MRJ)


https://www.sankei.com/economy/news/190129/ecn1901290047-n1.html


・「国策企業だった筈の三菱重工は、未だMRJを飛ばせないし、東芝も日立も『原発輸出のイザコザ』でパーだ。日本の重工業はどうなるんだ?!」・・・私のブログの「嘆き節」である。しっかしま、この短い記事を読むと何となく三菱重工が受けている「妨害」が見えて来る。


・「法廷闘争の背景には、両社の競合関係がある。小型旅客機のシェアは、ボンバルディアとブラジル・エンブラエルが計8割を握る。格安航空会社の広がりや新興国の経済発展で需要増が見込まれる中、割って入るのがMRJという構図だ」・・・記事が正鵠を射ていると思われる。


・国もボサーッとしてないで、三菱重工を強力にサポートしてやらんかい!シェア8割を占められている市場に、日本の三菱重工が果敢に斬り込んでいるのだ。このサポートが出来ないようじゃホント、「政治家は馬鹿バッカリ!」と謗られてもしようがないぞ!


・タイトルは、ちょっと古い 〔内藤やす子〕 のヒット曲のイントロコーラス部分から。

・産経ニュース から、記事を以下。


・「【MRJめぐり三菱航空機がボンバルディアを反訴 『機密盗んだ』VS『開発を妨害』】産経ニュース 2019.1.29 19:13」


・「国産初のジェット旅客機『三菱リージョナルジェット(MRJ)』をめぐり三菱航空機は29日、開発を妨げる反競争的行為を行ったとして、カナダの航空機・鉄道車両大手ボンバルディアを提訴したと発表した」


・「ボンバルディアは昨年10月、同社の機密情報をMRJ開発に不正流用したとして三菱航空機を米シアトルの連邦地裁に提訴しており、今回は反訴した形だ」


・「三菱航空機によると、ボンバルディアはMRJが初飛行を行った2015年以降、三菱側や提携企業に対し、多岐にわたる圧力をかけてきたという。一方、ボンバルディアによる提訴は『根拠がない』とし、『MRJの開発を阻害し、最終的に市場投入を遅らせる』のが狙いだと訴えている」


・「法廷闘争の背景には、両社の競合関係がある。小型旅客機のシェアは、ボンバルディアとブラジル・エンブラエルが計8割を握る。格安航空会社の広がりや新興国の経済発展で需要増が見込まれる中、割って入るのがMRJという構図だ」


・「ボンバルディアは、同社の社員を三菱航空機が勧誘し、機密情報を漏らさせたと主張。三菱航空機は『エンジニアの雇用流動性を停滞させることが(ボンバルディアの主張の)意図』だと指摘し、昨年12月19日の記者会見では〔水谷久和社長〕が『全力で立ち向かう』と強調していた」


・「MRJは来年半ばに納入を始める予定。近く、米国で機体の安全性などを審査する『型式証明飛行試験』に入る見通しだ」・・・


《MRJをめぐる航空機業界の構図》


Mrj


« 『南』パッシング(無視) | トップページ | ハイテク冷戦、〔チャイナ〕の『人質外交』不発 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盗って盗られてララバイか?:MRJ:

« 『南』パッシング(無視) | トップページ | ハイテク冷戦、〔チャイナ〕の『人質外交』不発 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト