« 枝野よ、「おめぇナニジン」だ? | トップページ | 拙速!:2度目の米朝首脳会談を憂う »

ユニオン(労働組合)もホドホドに

2019年01月22日
(ユニオン(労働組合)もホドホドに)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15904233/


・「雉も鳴かずば 撃たれまい」ってか、大阪弁の「イチビッとんのか!」である。ZOZOの〔社長〕も〔彼女〕も、ネット上では「御用!」だ。特に〔彼女〕なんざ、これからナンボでも稼げたろうに、「何だ、ZOZOの女か!」で一丁上がりである。


・それにしてもZOZOが、①「非正規雇用に依存」、②「ワーキングプアの代表」であることが世間に知れ渡って「お役に立った」ではないか? ③「1億円のお年玉」で世間を舐め曝しゃがって、これからタップリ「お仕置き」を受けろ!


・正規・非正規を問わず、従業員も「ZOZOに勤めています!」とはもう、恥ずかしくて言えないだろ? 特に「非正規」はドンドン『違う会社』に代わった方がエエ。このまま居たら、正に「負け犬」になるぞ!


・尚記事投稿した〔藤田孝典氏〕が「サヨク」であることは知っている。ただZOZOが「余りに調子こいている」ので「毒には毒を!」だ。ただユニオン(労働組合)もホドホドにしないと、私が愛した『新卒入社の世界企業日本法人』は「洟垂れ労組」で自壊したし、日産だって〔ルノー〕にパクられた。


・国鉄の民営化だってズバリ〔国労〕〔動労〕の行き過ぎだったし、今『南』の〔現代・起亜グループ〕だって過激ユニオンで青息吐息だ。何事も「ホドホドが肝要」の好事例だ。


・ライブドアトピックス から、BLOGOS・〔藤田孝典氏〕 の投稿を以下。


・「【ZOZOTOWNが象徴する日本の低賃金労働ー個別の労働問題から産業全体の働きやすい仕組みづくりへ】BLOGOS・〔藤田孝典〕 2019年01月21日 17:02」


〈ZOZOTOWNが象徴する低賃金労働市場〉


・「昨日はZOZOTOWNがいかに低賃金労働者、派遣労働者に依存して事業が成立しているか、を指摘させていただいた。この指摘に関しては、『ZOZOTOWNの非正社員比率は67%ー派遣や非正社員に過度に依存する企業体質からの脱却をー』を参照いただきたい」

・「これを受けて、


『アパレル業界は非正規が多いのは当たり前』
『必要以上に賃金を支払ったら事業は成り立たない』
『低賃金労働者を利用して利潤を上げて何が悪い』


などという反応もある。これらのどれもが企業や資本側の論理を代弁していることに気づくだろう」


・「一切、そこで働く労働者の暮らしや生活が考えられていないことは明らかだ。当たり前であるが、労働者の生産活動がなければ、何も私たちに必要な生産やサービス供給がされない事実を抑えるべきだろう。そのうえで、その賃金構造や雇用構造が正しいと言えるのだろうか」

・「いまの構造が正しいと是認するのであれば、今後も『低賃金労働者』や『非正規労働者』は増え続けることを容認することにもなる。少なくとも非正社員比率の引き下げや労働分配率の引き上げが必要だという前提がなければ、現在の労働問題は改善しない」

・「ZOZOTOWNの問題が『非正規雇用に依存する産業全体を象徴している』のであれば、なおさら、改善の旗手として奮闘してもらわねばならない」

・「企業は労働者に限らず、公共施設、道路や水道、大気などを大量に利用しながら、生産活動を行う。日本社会が疲弊している場合には、応分の負担をするのは当然であり、その構造の改革に着手しなければ社会問題は解決に向かわない」

・「非正社員やワーキングプアが増えると日本社会、日本経済は衰退する。まず日本社会がどうなっているのか、実態からみてほしい」

・「昨日は『相対的貧困率の高さ』、『子どもの貧困率の高さ』、『ひとり親世帯の貧困率が先進諸国最悪の水準である』ことなどをお伝えした。その背景にあるのは、働いても貧困であるというワーキングプアである。なかでもワーキングプアは、非正規雇用で働く『2,036万人』のところに集中的に表れている」

・「時給もZOZOTOWN同様に1,000円前後という働き方は珍しくない。さらに、2,036万人が非正規雇用で働いている社会なので、その労働環境に慣らされているのかもしれないが、本当に企業は非正規雇用でしか労働者を雇用できないのだろうか」

・「景気回復していることに実感がないという労働者が多いことも非正規雇用が多すぎることと無関係ではないだろう。賞与や福利厚生の支給が十分ではない非正規雇用がいくら増えても、『労働者は幸せになれない』ことは明らかだ」

・「そもそも、それほど人件費を削って、その利潤はどこに消えているのだろうか。(株)ZOZO〔前澤社長〕の利益構造を見てみるだけで興味深いはずである。もちろん資本家の投資による資本金、生産拠点がなければ、労働者は働いて賃金を得る手段がない。一方で、資本家も労働者がいなければ配当益や資本を回収して儲けることもできない」

・「いうまでもない資本主義の事実である。この構造を修正しながら、双方が豊かで幸せになることは今よりも可能であろう。だからこそ、歴史的に見ても現在に至るまで、資本と労働者は交渉し、時には敵対しながら激しく富の分配をめぐる闘争を繰り返してきた」

・「現在は労働組合が弱く、労働者が結束して交渉する機会も乏しい。ましてや派遣等の非正規雇用であればなおさらだ。大半が『交渉し賃上げすることを忘れた労働者』と言ってもいいかもしれない。職場に労働組合がないことも珍しくないだろう」

・「要するに、経済成長をしようがしまいが、企業の利益が上がろうが下がろうが、団体交渉をして賃上げ要請をしなければ、労働者の生活は良くならないのである。(株)ZOZOは増益を続けてきたわけだが、どれだけ働いてきても時給1,000円の労働者の給与は据え置きか微増である。賃上げ要請をしない労働者の富は、資本に回され、単に資本層の生活を潤すだけである。〔前澤社長の生活〕を見ていて分かりやすいまでに理解が進むだろう」

・「(株)ZOZOを繰り返し取り上げるのは、その現代の雇用構造の欠陥を端的に表してくれているからだ。労働者のもとに今よりも賃金が回らなければ、日本経済の消費は回らない。日本経済を回しているのは相変わらず6割の個人消費である」

・「貧困や格差も広がり続けてしまうことになる。社会保障費も不足が続いてしまうだろう。本記事を読んでいただいた方は是非、労働組合やユニオンに関心を持ってほしいし、労働組合を通じて自分の賃上げや暮らしを良くする取り組みに参画してほしい。自分が豊かになることは社会が豊かになることである。労働者が豊かになれば、社会は間違いなく豊かになるのだから」 ※Yahoo!ニュースからの転載」・・・

« 枝野よ、「おめぇナニジン」だ? | トップページ | 拙速!:2度目の米朝首脳会談を憂う »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニオン(労働組合)もホドホドに:

« 枝野よ、「おめぇナニジン」だ? | トップページ | 拙速!:2度目の米朝首脳会談を憂う »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト