« まともな国? 舐めた国? | トップページ | ほら、今度は『うるま市』だ:沖縄県民投票拒否 »

稀勢の里、もう引き際だ!

2019年01月14日
(稀勢の里、もう引き際だ!)


https://www.sankei.com/sports/news/190114/spo1901140011-n1.html


・もう「曝し者」にしなさんな。右大胸筋を痛めたら、相手の石頭も胸で受けられないし、大体がもう「右からの攻め」が全く出来ない。左差しだけに拘れば立ち腰になる。もう「相撲を取っている」のではなく「土俵上の曝し者」だ。


・もうエエぞ!日本人横綱として頑張った!引退させてやれ。


・産経ニュース速報から、写真を以下。


・「【稀勢の里が連敗 進退の場所で土俵際】産経ニュース速報 2019.1.14 17:52」


《大相撲初場所2日目、逸ノ城にはたき込みで敗れた稀勢の里=14日、両国国技館(撮影・佐藤徳昭)》


Photo_2


« まともな国? 舐めた国? | トップページ | ほら、今度は『うるま市』だ:沖縄県民投票拒否 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

今年2度目の投稿をさせて頂きます。
そうですね、稀勢の里はもう相撲は無理ですね。ゆっくり休んで、今後は協会のために尽くしてくれれば良いのではないでしょうか。
それにしても、日馬富士は疫病神でしたね。 彼の意図するところでは無かったでしょうが、貴乃花が角界を去る元を作ったし、稀勢の里に怪我をさせ相撲を取れない体にしてしまったりと・・・・。
それはそうと今場所の番付表は前代未聞だったですね。 横綱が3人もいるのに番付表のトップに前場所1勝も出来なかった稀勢の里の名前を見つけた時は、思わず え~?と言ってしまいました。

                   冴えちゃん

冴えちゃん様、

コメント、有難うございました。仰るとおり〔日馬冨士〕が日本の角界の
疫病神です。蒙古襲来・元寇の悪夢みたいな奴です。

大胸筋をやられ、蚤の心臓ならば、〔稀勢の里〕はもっと早く引退させる
べきだったでしょう。少なくとも彼をさらし者にしたのは、〔池坊助平おば
さん〕らが組織する暇人の集まり=横審です。

人気取りのためならば、場所前に『女相撲トーナメント』をやるとか、
興行の工夫はナンボでもあります。大相撲は「国技」でも何でもありま
せん。伝統を買うなら、『日本最古の格闘技興行』でしょう。

その辺りのセンスが、相撲協会に求められます。勿論「特別」だった
かの「財団法人格」は国に返上し、もっとタップリ納税すべきです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稀勢の里、もう引き際だ!:

« まともな国? 舐めた国? | トップページ | ほら、今度は『うるま市』だ:沖縄県民投票拒否 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト