« 「複眼」で十二月八日を振り返る | トップページ | 『南』・〔文在寅〕サヨク政権の企み »

金正恩はシタタカか?、単にアホではないのか?

2018年12月08日
(金正恩はシタタカか?、単にアホではないのか?)


https://special.sankei.com/f/seiron/article/20181207/0001.html


・産経スペシャル・[浪速風]は、『北の豚小僧』を「やはりしたたかな政治家だった」としているが、私は違うと思う。単に「チャイナの傀儡」「アホ」だと思う。


・チャイナは「信義などクソ喰らえ」の『孫子の兵法信奉』の支那人集団である。①「トランプは中間選挙前で焦って手柄を立てたがっている」、②「それとシンガポールのホテル(会場)オーナーは、トランプの有力スポンサーだ」、③「ニコニコして、曖昧な話をしておけ」・・・くらいの指示は有ったと思われる。


・結果は「その通り」になっている。アメリカは来年早々に、『北への徹底空爆を実施』するのではないか?「目には目を 歯には歯を」(ハンムラビ法典)である。


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風]尻すぼみの米朝首脳会談。とりあえず10大ニュースに選んだが】産経スペシャル 
2018.12.7」


・「今年の10大ニュースを選ぶアンケート用紙が回ってきた。『国内』は西日本豪雨や台風、北海道地震など相次いだ災害を迷わず上位にしたが、『国際』は困ってしまった」


・「6月に〔トランプ米大統領〕と〔金正恩朝鮮労働党委員長〕の初の『米朝首脳会談』が行われた時点では、これで決まりと思ったのだが」


・「▼合意文書に署名した『朝鮮半島の非核化』の雲行きが怪しい。にこやかにトランプ大統領と握手してみせた金委員長は、やはりしたたかな政治家だった。韓国を取り込んで、制裁解除と朝鮮戦争の終結宣言が先と主張する。2度目の首脳会談も決まらず、膠着(こうちゃく)状態である」


・「▼朝鮮戦争は一進一退の形態が似ていることから『アコーディオン戦争』と呼ばれたが、まだ鳴りやんでいないのだ。昨年の弾道ミサイル発射や核実験から明るい兆しが見えたので、とりあえず1位にしたが、来年こそ核兵器の完全廃棄と日本人拉致被害者の帰国を文句なしのトップニュースに選びたい」・・・

« 「複眼」で十二月八日を振り返る | トップページ | 『南』・〔文在寅〕サヨク政権の企み »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557181/67460583

この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩はシタタカか?、単にアホではないのか?:

« 「複眼」で十二月八日を振り返る | トップページ | 『南』・〔文在寅〕サヨク政権の企み »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト