« 〔伎芸天〕と対面した以来の襲撃:京都の『勢至菩薩立像』 | トップページ | 首都圏に広がるチャイナ団地 »

神鋼日本一で思う。平尾さんは格好良かった!

2018年12月18日
(神鋼日本一で思う。平尾さんは格好良かった!)


https://special.sankei.com/f/naniwa/article/20181217/0001.html


・はて、私の読解力不足か? 記事を書いた記者の筆力不足か? 「▼伏見工業で高校日本一になり同志社大に入学した平尾さんは、ラグビー部の〔岡仁詩部長〕から『お前のラグビーはおもろない』と言われた。『俺が蹴ると思ったら必ず蹴る。パスをすると思ったらパスをする。走ると思ったら走る。ラグビーは人間がするものやないか』。平尾ラグビーはここから生まれた」・・・


・ここは私の勝手で、「平尾ラグビーが『ドラスティック』『ドラマチック』に生まれ変わったのは、同志社大の〔岡仁詩部長〕から、「お前のラグビーはおもろない」と酷評されたお陰と解釈して、記事をご紹介する。


・ホントに格好いい『ラガーマン』だった〔平尾誠二氏〕。「53歳で逝ってしまった」とは今も信じられない。日本で開催される、来年の『ラグビーW杯』には、彼は必ず客席に降臨して来るだろう!


・産経スペシャル・[浪速風] から、記事を以下。


・「【[浪速風] 神鋼日本一で思う。平尾さんは格好良かった!】産経スペシャル 2018.12.17」


・「『ミスターラグビー』と呼ばれた〔平尾誠二さん〕が53歳で亡くなって2年になる。18年ぶりにラグビーの日本選手権を制した神戸製鋼の〔橋本大輝主将〕は、平尾さんの遺影を胸に表彰台に上がった。かつて7連覇を達成し、現役引退後もチームを率いた偉大な先輩と共に喜んだ」


・「▼伏見工業で高校日本一になり同志社大に入学した平尾さんは、ラグビー部の〔岡仁詩部長〕から『お前のラグビーはおもろない』と言われた。『俺が蹴ると思ったら必ず蹴る。パスをすると思ったらパスをする。走ると思ったら走る。ラグビーは人間がするものやないか』。平尾ラグビーはここから生まれた」


・▼「『一人はみんなのために、みんなは一人のために』は有名なラグビーの格言だが、何より選手を型にはめずに、自主性を重んじることだ。サントリーを圧倒した橋本主将は『ラグビーはこんなに面白いのかと思う』と言った。日本で開催される、来年のラグビーW杯を平尾さんに見てほしかった」・・・


《格好良かったラガーマン:〔平尾誠二氏〕》


Photo_2

« 〔伎芸天〕と対面した以来の襲撃:京都の『勢至菩薩立像』 | トップページ | 首都圏に広がるチャイナ団地 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神鋼日本一で思う。平尾さんは格好良かった!:

« 〔伎芸天〕と対面した以来の襲撃:京都の『勢至菩薩立像』 | トップページ | 首都圏に広がるチャイナ団地 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト