« 裾野広げる人質ビジネス | トップページ | 笑えないが、いかにも支那人らしいバス転落 »

馬鹿!間抜け!では済まされないだろ?NHK

2018年11月02日
(馬鹿!間抜け!では済まされないだろ?NHK)


https://news.nifty.com/topics/yomiuri/181102284550/


・「ファイルを開けないようにするシステム上の措置を取った」と言ったって、それはNHK内の話であり、ソーシャルメディアである電子メールで送られてしまったものは、もうアウトでしょ?


・「ユルフン」「ユルパン」「ズレパン」「馬鹿」「間抜け」「ヨコチン」・・・罵声を100並べたって、このNHKディレクターの「やったことの重大さ」を表現出来ない。『約2時間半に亘るアレフ関連施設周辺の住民ら6人に対するインタビュー音声』ファイルなのだ。


・誰一人「誉めたり」「讃えたり」していないことは容易に想像出来る。〔アレフ〕の信者らにとってみれば、「声から顔かたちも解る、たった6人の『恨み節』」なのだ。報復攻撃でもあったら、NHKはどうやって責任を取るのか?


・ニフティニュース から、読売新聞 の記事を以下。


・「【NHK局員、住民取材の音声『アレフ』に誤送信】読売新聞 2018年11月02日 21時36分」


・「NHK札幌放送局は2日、オウム真理教の後継団体主流派〔Aleph(アレフ)〕に関する取材で、同放送局のディレクターが、住民インタビューを記録した音声ファイルのURLをアレフ側に誤送信したと発表した」


・「発表では、URLが誤送信されたファイルには、『アレフ関連施設周辺の住民ら6人に対するインタビュー音声が約2時間半にわたって収められ』ていた。インタビューは先月行われ、一部の音声には個人を推測できる内容も含まれていた。同放送局は連絡が取れた2人に陳謝したという」


・「ディレクターは1日午後5時頃、音声の文字起こしを外部の委託業者にメールで依頼した際、ファイルをダウンロードするためのURLを同僚にも同時送信しようとして、誤ってアレフ側のメールアドレスに送ったという」


・「ディレクターは直後に誤送信に気付いて上司に報告した。同放送局は2日午前、ファイルを開けないようにするシステム上の措置を取った」・・・

« 裾野広げる人質ビジネス | トップページ | 笑えないが、いかにも支那人らしいバス転落 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿!間抜け!では済まされないだろ?NHK:

« 裾野広げる人質ビジネス | トップページ | 笑えないが、いかにも支那人らしいバス転落 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト