« 〔銀座久兵衛〕:ホテル業界から総スカンか? | トップページ | 簿記の仕組みを悪用した詐欺?:ライザップ »

iPSから『キラーT細胞』を作製!:京大

2018年11月16日
(iPSから『キラーT細胞』を作製!:京大)


https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2Rifg0yNe5bRwsAPwkEnf57/RV=2/RE=1542424242/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=M4WJHIfcpB3df3PIn.s01_FFBhc-/RU=aHR0cHM6Ly9uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL3BpY2t1cC82MzAzNTI1AA--/RK=0/RS=LTZ.I652z49Zz3W.ZQ5c0NqFk0A-


・この18年間、『4がん5バトル』の戦場に居る私からすれば、「iPSから『キラーT細胞』を作製」というこの記事は、「とんでもニュース」である。


・キラーT細胞とは『体内の自衛隊』であり、防衛省にあたる『ヘルパーT細胞』からの指令で増殖し、『がん』と闘うのだ。〔オプジーボ〕やら〔iPSキラーT細胞〕やら、いよいよ『がん免疫療法』の扉が開かれようとしている。素晴らしい!


・YAHOOニュース から、朝日新聞デジタル の記事を以下。


・「【iPSから対がん免疫細胞を作製 京大などが発表】朝日新聞デジタル 11/16(金) 3:19配信」


・「人のiPS細胞から、がんへの攻撃力を高めた免疫細胞『キラーT細胞』を作製したと、京都大などのチームが発表した。免疫の力でがんを治療する『がん免疫療法』の新たな手法につながる可能性がある」


・「〔京大iPS細胞研究所〕が保管するiPS細胞を使うことで、短期間で多くのキラーT細胞をつくることができる。今後、実際の患者に使う臨床試験の準備を進めるという」


・「人の体内では、絶えずがんが生まれているが、キラーT細胞を含む免疫細胞が攻撃することで、健康を保っている。だが、がんが免疫のしくみを回避したり、免疫細胞の攻撃力が弱まったりするとがんが増殖し、発症すると考えられている」


・「チームは、第三者の血液由来のiPS細胞にがんを認識する遺伝子を組み込んだ。その後、キラーT細胞のもととなる細胞の状態に変化させて増殖。ステロイドホルモンなどを加えて培養し、がんを攻撃する高品質のキラーT細胞をつくった。人のがんを再現したマウスに注射したところ、何もしない場合に比べ、がんの増殖を3~4割に抑えられた」


・「がん治療薬〔オプジーボ〕は、がんが免疫のしくみを回避するのを防ぐ。一方、今回の方法は免疫の攻撃力を上げることで、がんの治療をめざす」


・「チームの〔金子新・京大iPS細胞研究所准教授〕は『従来の免疫療法が効かない患者への治療法や、併用して使う選択肢にしたい』と話している。 米科学誌『セル・ステムセル』に掲載される。(野中良祐)」・・・

« 〔銀座久兵衛〕:ホテル業界から総スカンか? | トップページ | 簿記の仕組みを悪用した詐欺?:ライザップ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPSから『キラーT細胞』を作製!:京大:

« 〔銀座久兵衛〕:ホテル業界から総スカンか? | トップページ | 簿記の仕組みを悪用した詐欺?:ライザップ »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト