« 日本の次世代戦闘機:『日本主導』が現実的選択肢? | トップページ | 防衛省が「宇宙部隊」新設へ 宇宙ゴミや不審衛星を監視 »

内部告発で〔カルロス・ゴーン氏〕逮捕:日産自動車

2018年11月19日
(内部告発で〔カルロス・ゴーン氏〕逮捕:日産自動車)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15618840/


・別記事では〔カルロス・ゴーン氏〕だけでなく、〔グレッグ・ケリー氏〕も『逮捕』だそうな。両氏とも「日本人とは、農耕民族の象徴=ムラ社会の、結構陰湿な民族」だということを思い知らされたろうよ。


・ここは〔トヨタ〕が動くべきだ。仏〔ルノー〕株を全部買い占めて、〔日産〕を傘下に収めるべし! メガバンクに倣い、日本の自動車産業も大同団結する時だ。


・ライブドアトピックス から、産経新聞 の記事を以下。


・「【日産、ゴーン氏解任へ 数カ月前から社内調査 ケリー代表取締役も関与】産経新聞 2018年11月19日 18時56分」


・「日産自動車は19日、事情聴取されている〔カルロス・ゴーン氏〕の会長と代表取締役の職を解くように取締役会に提案すると発表した。 同社はゴーン氏の金融商品取引法違反についても事実と認めている」


・「声明では、内部通報を受け、数カ月間かけて調査をしてきたことを明らかにした。その結果、『(ゴーン氏の)報酬額を少なくするため、長年に渡り、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明した』としている。ゴーン氏のほか、日産で代表取締役を務める〔グレッグ・ケリー氏〕も関与したという」


・「日産は『これまで検察当局に情報を提供するとともに、当局の捜査に全面的に協力してきた。今後も協力する所存だ』としている」・・・

« 日本の次世代戦闘機:『日本主導』が現実的選択肢? | トップページ | 防衛省が「宇宙部隊」新設へ 宇宙ゴミや不審衛星を監視 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

織伊友作様、日本人てのはキッタネー!!この程度の話は社内で解決出来る事!!
隣りのK国並みです。

藤城孝久さま、

コメント、有難うございました。お久し振りです!

面従腹背が農耕民族(ムラ社会)全体に言えることで、内部告発チームには
「積年の恨み」が有ったのでしょうね。検察に最初に「情報を垂れ込んだ」のも
彼らでしょう。それで「会社が繁栄する」とでも思ったのでしょうか。

私が書きましたように〔トヨタ〕が乗り出さない限り、日産もルノーも三菱自も
アウトだと思いますよ。しっかしま、トヨタが乗り出す保証はありません。

チャイナあたりに乗り出されたら、日産のイメージは〔シャープ〕以下になって
しまいますね。

ブルーバードに始まり、スカイライン、スカG2台と行動を共にしたあと、
トヨタ車に乗り換えた私ですが、セールスマンとしての青春は、日産車と共に
在った私でも、カルロス・ゴーンへの敵意は無く、内部告発体質が嫌いです。

日産車は一気に売れなくなりますね、大塚家具のデカスケール版です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内部告発で〔カルロス・ゴーン氏〕逮捕:日産自動車:

« 日本の次世代戦闘機:『日本主導』が現実的選択肢? | トップページ | 防衛省が「宇宙部隊」新設へ 宇宙ゴミや不審衛星を監視 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト