« 安田純平氏への疑問と保守系サイトへの攻撃 | トップページ | 日韓冷戦時代の幕開けだ »

エネルギーかエナジーか?:energy

2018年11月03日
(エネルギーかエナジーか?:energy)


https://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2Ri2AoOSN1blHcAMWkEnf57/RV=2/RE=1541314958/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=UbS44tSm_TVyp4o6u4g.A9y49ag-/RU=aHR0cHM6Ly9uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL3BpY2t1cC82MzAyMTc3AA--/RK=0/RS=ilFeoBcmb9R0PoWBUTWFjgQPA90-


・energy を「エネルギー」と読むのはドイツ読みである。やっぱり明治維新以降の開国日本が、世界一の技術力を誇った〔ドイツ〕に憧れて、「メード・イン・ジャパン」の技術を磨いてきた経緯が顕れている。


・英語読みでは「エナジー」だが、はて?〔中部エネルギー〕か〔中部エナジー〕か?意見が分かれる所だと思うが、私個人的には「エネルギー」はもう日本語にもなってしまっているので、〔中部エネルギー〕を推すがなぁ。


・YAHOOニュース から、読売新聞 の記事を以下。


・「【中部電力、社名から『電力』外し…20年春】読売新聞 11/3(土) 15:01配信」


・「中部電力は社名から『電力』を外す方針を固めた。『電力』の名称を『エネルギー』などに変えることを検討する。2020年春の持ち株会社移行に合わせて社名を変更し、都市ガスなどを含めた『総合エネルギー企業』であることをアピールする考えだ」


・「中電は17年4月に家庭向けガス小売りに参入した。これまでに20万件近い顧客を獲得しており、主な事業は電力だけにとどまらなくなっている。最近は、全地球測位システム(GPS)を活用した子供の見守りサービスなど事業の多角化も進めている」


・「『電力』の名称を外すことにより、電力のみを取り扱う企業イメージから脱し、社員の意識変革や新たなサービスの創出にもつなげる狙いがある」


・「大手電力会社には、20年4月までに送配電部門を分離することが義務づけられている。中電以外の電力会社も持ち株会社への移行を契機に、社名変更を検討する可能性がある」・・・

« 安田純平氏への疑問と保守系サイトへの攻撃 | トップページ | 日韓冷戦時代の幕開けだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エネルギーかエナジーか?:energy:

« 安田純平氏への疑問と保守系サイトへの攻撃 | トップページ | 日韓冷戦時代の幕開けだ »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト