« そうか!「投打1年ごと専念」なぁ:イチ提案 | トップページ | トランプ頑張れ!:米中貿易戦争 »

『拳銃落としの警察官』を「懲戒免職」にしたのかや?

2018年09月18日
(『拳銃落としの警察官』を「懲戒免職」にしたのかや?)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15323918/


・私の『ブログの師匠』とも尊敬する【憲坊法師】さまは、「拾ったのがあの、富田林逃走犯だったら面白かったのにね!」と早速からかっておみえだった。因みに私だとしても、絶対返却しないだろなぁ。ここ一番の「自死」の折の「こめかみを撃ち抜く」最高のツールだもんなぁ。


・何せ拾ったのが「真っ当な市井の一老人」で何よりだった。それにしてもこの「ユルパン」「ズレパン」の『拳銃落としの警察官』は「懲戒免職」にしたのかや?「身内に甘い警察」は絶対「してない」だろなぁ。


・警察の懲戒処分は、(1)免職、(2)停職、(3)減給、(4)戒告 が一般的に知られているが、これらは「出世」を妨げる懲戒である。ズルイ警察は、その後「出世を妨げない懲戒」として。(5)訓告、(7)本部長注意、(8)厳重注意、(9)所属長注意 を設けている。


・私の勘だが、この『拳銃落としの警察官』は(7)か(8)ではなかろうか? それじゃぁ「警察の緩み」は、未来永劫続くだろう。


・ライブドアトピックス から、朝日新聞デジタル の記事を以下。


・「【拾った拳銃、おもちゃかと 警官に渡すと『あ、これや』】朝日新聞デジタル 2018年9月18日 19時5分」


・「和歌山市内で〔安倍晋三首相〕らを警護中の和歌山県警の20代男性巡査が実弾入りの拳銃を走行中の車内から落とし、住民が拾った問題で、拳銃を発見した市内の自営業の男性(78)が18日、朝日新聞の取材に応じた」


・「男性は『管理をしっかりしてほしい』と憤った。 男性は14日午後8時ごろ、日課の散歩に出かけようと家を出た。自民党総裁選の決起集会のために安倍首相がこの日来県していたことは知らず、安倍首相が乗った車などの車列にも気付かなかったという」


・「家を出てすぐ、和歌山市橋向丁の交差点付近の歩道に黒光りするものがあった。暗くてよく見えなかったが、近づくと拳銃のようだった。重量はあったが、精巧にできたおもちゃだと思った。 県警の発表によると、巡査が走行中の車両から拳銃を落としたのは午後7時50分ごろとされ、その直後に男性が見つけたとみられる」


・「男性は拳銃を拾い、ポケットに入れて1時間ほど散歩を続けた。帰宅したのは午後9時前。拳銃を一度家に置き、街路樹の水やりをしたが、私服警察官と思われる男性2人組が何かを捜すように近所を歩いていた。当時県警は、50人態勢で付近を捜索していた」


・「男性は拳銃を捜しているのではないかと思い、午後9時5分ごろ、拳銃を持ち近所の大橋交番に向かった。交番近くには5人ほどの警察官が集まっていた。警察官に『捜し物はこれですか』と渡すと、『あ、これや』と、警察官は驚いた様子で受け取ったという」・・・


《拳銃の発見現場で当時を再現する男性=2018年9月18日、和歌山市橋向丁》


Photo_2


« そうか!「投打1年ごと専念」なぁ:イチ提案 | トップページ | トランプ頑張れ!:米中貿易戦争 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『拳銃落としの警察官』を「懲戒免職」にしたのかや?:

« そうか!「投打1年ごと専念」なぁ:イチ提案 | トップページ | トランプ頑張れ!:米中貿易戦争 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト