« 『北』への資金支援、『日本』が二番目に怪しいのでは? | トップページ | 昨03日の「嬉しかった」こと »

『宮川紗江選手に対する』謝罪コメント

2018年09月03日
(『宮川紗江選手に対する』謝罪コメント)


http://news.livedoor.com/topics/detail/15247738/


・そんなん、「18歳の乙女」が「34歳のコーチ」に恋情を抱いていると考えれば、それこそ「司法取引」の世界だった筈だ。「塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長夫妻」がムキになり、「告発内容は全部ウソ!」などと野暮なことを言うから角が立ったのだ。


・この6/29日に、12年可愛がった『大阪の妹』に衝撃死されている私だから言える。「女は18歳でも68歳でも変らない、謎めいた生き物である。取り扱いは、『慎重の上にも慎重に!』とアドバイス」したい。


・「【塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長が『宮川紗江選手に対する』謝罪コメントを発表】スポーツ報知 2018年9月2日 20時0分」


・「体操女子でパワハラを指摘された日本協会の〔塚原光男副会長〕と〔塚原千恵子・強化本部長〕は2日、報道各社へFAXを送付し『宮川紗江選手に対する謝罪』のコメントを発表した」


・「塚原夫妻は前回のプレスリリースにより、一部で『反撃』『反論』や『徹底抗戦』と報道されたことについて、『そういった意図は一切ございません』とした上で、『私たちのプレスリリースにより、さらに〔宮川紗江選手〕を傷つけ、誤解を与え、恐怖心を抱かせ、不信感、不快感を与えてしまったのであれば、全ては私たちの責任であり、本当に申し訳なく思っております』と謝罪した」


・「さらに『私たちは、体操協会の副会長及び強化本部長という立場であり、一人一人の選手に敬意をもたなければならない立場にあります。また、何よりも『一人の大人』として、私たちの落ち度も認め、私たちの正当性を訴えることよりもまずは〔宮川紗江選手に誠実に謝罪し、向き合うことが大事であるにもかかわらず、宮川紗江選手を深く傷つけてしまったことに対して、重ねてお詫び申し上げます』」


・「『もし、私たちに、直接謝罪をお伝えできる機会を頂けるのであれば、宮川紗江選手に対して直接謝罪させて頂ければと思っております』などと塚原光男、塚原千恵子の連名でコメントを発表した」


・「体操女子の世界選手権(10~11月、カタール)代表候補で、2016年リオ五輪代表の宮川は、自身への暴力行為で日本協会から無期限の登録抹消などの処分を受けた〔速見佑斗コーチ〕(34)に関する会見を開き、速見氏の暴力行為の事実があったことは認め、改めて師事する意向を示した」


・「また、日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長が背後にいると指摘し『権力を使った暴力。パワハラだと思う』と8月29日に告発していた」・・・


《日本体操協会の塚原光男副会長と塚原千恵子女子強化本部長》


Photo


« 『北』への資金支援、『日本』が二番目に怪しいのでは? | トップページ | 昨03日の「嬉しかった」こと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『宮川紗江選手に対する』謝罪コメント:

« 『北』への資金支援、『日本』が二番目に怪しいのでは? | トップページ | 昨03日の「嬉しかった」こと »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト